ニュース

佐藤二朗が二日酔い状態で警察署長役 『死亡フラグが立ちました!』出演

『死亡フラグが立ちました!』 ©2019 U-NEXT/カンテレ
『死亡フラグが立ちました!』 ©2019 U-NEXT/カンテレ

連続ドラマ『死亡フラグが立ちました!』の第5話に佐藤二朗が出演することがわかった。

七尾与史の同名小説を原作とする同作は、U-NEXTとカンテレがタッグを組んで宝島社の『「このミステリーがすごい!」大賞』の関連作品をドラマ化する『「このミス」大賞ドラマシリーズ』の第3弾。廃刊危機のオカルト雑誌を救うために「死神」と呼ばれる殺し屋の正体を暴くという使命を与えられたフリーライターの陣内トオルが、高校の先輩で破天荒な天才投資家・本宮やヤクザの松重らと共に死神の正体に迫っていくというあらすじだ。陣内トオル役に小関裕太、本宮役に塚地武雅がキャスティング。

佐藤二朗が演じるのは警察署長の藤堂役。不審な事件の詳細を尋ねるために警察署を訪れた陣内を冷たくあしらい、衝撃の事実を告げるというキャラクターだ。佐藤二朗は「撮影当日、完全に二日酔い状態でして、ただ、それゆえに小関くんとのシーンは、なんというか、なんともいえないシーンになりまして、哀愁が漂い、ペーソスに満ちた、ペーソスの意味はよくわかりませんが、要するに、なんというか、なんともいえないシーンになっております」とコメントを寄せている。

第5話は11月21日24:25からカンテレで放送されるほか、11月22日10:00からU-NEXTで配信。発表とあわせて、ノートとペンを手にする陣内と藤堂が向かい合う様を写し出した場面写真が公開された。

佐藤二朗のコメント

実は撮影当日、完全に二日酔い状態でして、ただ、それゆえに小関くんとのシーンは、なんというか、なんともいえないシーンになりまして、哀愁が漂い、ペーソスに満ちた、ペーソスの意味はよくわかりませんが、要するに、なんというか、なんともいえないシーンになっております。
ですから皆さんも、なんというか、なんともいえない感じでご期待を。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. Suchmos、羊文学所属のF.C.L.S.がYouTubeチャンネル開設&謎の動画公開 1

    Suchmos、羊文学所属のF.C.L.S.がYouTubeチャンネル開設&謎の動画公開

  2. 「五輪ファースト」の排除の歴史 記録映画『東京オリンピック2017』8月公開 2

    「五輪ファースト」の排除の歴史 記録映画『東京オリンピック2017』8月公開

  3. 東京事変、児玉裕一監督による“緑酒”PV公開 3

    東京事変、児玉裕一監督による“緑酒”PV公開

  4. 山田孝之主演 Netflix『全裸監督 シーズン2』場面写真が一挙公開 4

    山田孝之主演 Netflix『全裸監督 シーズン2』場面写真が一挙公開

  5. KERA×緒川たまきのケムリ研究室、安部公房『砂の女』研究イベント詳細発表 5

    KERA×緒川たまきのケムリ研究室、安部公房『砂の女』研究イベント詳細発表

  6. カズレーザーの読書トークなど ヱビスがビールと過ごす時間を提案 6

    カズレーザーの読書トークなど ヱビスがビールと過ごす時間を提案

  7. 小林聡美&ともさかりえ&市川実日子&浅丘ルリ子『すいか』Blu-ray発売 7

    小林聡美&ともさかりえ&市川実日子&浅丘ルリ子『すいか』Blu-ray発売

  8. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 8

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  9. 杉本志乃が問う「障害とは何か」 偏見を捨て対峙する人間の本質 9

    杉本志乃が問う「障害とは何か」 偏見を捨て対峙する人間の本質

  10. 世間に誤解されてきた戸川純、貪欲に生き抜いてきた35年を語る 10

    世間に誤解されてきた戸川純、貪欲に生き抜いてきた35年を語る