アートを見て感じて購入 フェア『GRADATION 代官山』TENOHAで開催

アートイベント『GRADATION 代官山』が、本日11月22日から東京・代官山のTENOHA DAIKANYAMAで開催されている。

『GRADATION 代官山』は、アート、音楽、デザイン、ファッション、フードなど、ジャンルや世代を超えた様々なアートカルチャーを「見て感じて購入できる」アートフェアイベント。代官山ならではのエッセンスを凝縮し、東京の夜を文化的に徘徊する「東京night economy」のモデルとなるイベントを目指しているという。気候変動や自然災害に対するチャリティー精神も発信していくとのこと。会場のTENOHA DAIKANYAMAは10月末で閉店しているが、『GRADATION 代官山』の会場として使用される。

アートでは、アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、森山大道、MEGURU YAMAGUCHI、YOSHIROTTENをはじめとしたアーティストの作品展示やポップアップストアを展開。またレスリー・キーが20年間にわたって撮影した『VOGUE Taiwan』のカバー作品を展示するほか、ライブやイベントで空間演出を手掛けるREALROCKDESIGNによる光のアート作品が会場を彩る。

ファッションでは、韓国のファッション誌『MAPS』による、世界中のアーティストをつなぐプラットフォーム「MAPS-WORLD」を開設。

音楽では、会期中19:00~23:00の時間帯にアートミュージックラウンジを営業。DJによるラウンジミュージックをアートに囲まれた空間で楽しむことができる。アーティストが出演するイベントも開催予定だ。また展示されているアート作品と共に、アーティストと関連のある楽曲をSpotifyで視聴できるサービスを実施する。

フードでは、アマランスラウンジ、Debrisなどによるイベントを開催。

イベントのスケジュールや詳細はオフィシャルサイトやSNSで随時発表される。

イベント情報

『GRADATION 代官山』

2019年11月22日(金)~12月15日(日) 会場:東京都 代官山 TENOHA DAIKANYAMA
時間:水~土曜12:00~23:00、日曜12:00~21:00(入場は閉館の1時間前まで) 休館:月、火曜 料金:一般2,000円 大・高生1,000円(共にWEBチケット価格) ※中学生以下入場無料、大・高生は学生証の提示が必要
  • HOME
  • Art,Design
  • アートを見て感じて購入 フェア『GRADATION 代官山』TENOHAで開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて