C・セロン×N・キッドマン×M・ロビー共演 映画『スキャンダル』2月公開

映画『スキャンダル』が2020年2月21日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーが共演する同作は、アメリカで視聴率ナンバーワンを誇るテレビ局「FOXニュース」で2016年に起きたスキャンダルの裏側を描いた作品。監督は『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチが務め、脚本は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のチャールズ・ランドルフが手掛けた。原題は『BOMBSHELL』。

元人気キャスターのグレッチェン・カールソン役をニコール・キッドマン、看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー役をシャーリーズ・セロン、メインキャスターの座を狙う若手のケイラ・ポスピシル役をマーゴット・ロビー、テレビ界の帝王として君臨していたが、カールソンに提訴されるCEOのロジャー・エイルズ役をジョン・リスゴーが演じた。

今回の発表とあわせてポスタービジュアルが公開。実在の人物を演じたシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマンの特殊メイクは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でゲイリー・オールドマンの特殊メイクを手掛けた辻一弘が担当した。

作品情報

『スキャンダル』

2020年2月21日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督:ジェイ・ローチ 脚本:チャールズ・ランドルフ 出演: シャーリーズ・セロン ニコール・キッドマン マーゴット・ロビー ジョン・リスゴー
  • HOME
  • Movie/Drama
  • C・セロン×N・キッドマン×M・ロビー共演 映画『スキャンダル』2月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて