アートの可能性を模索する企画『バリエーションズ』渋谷ヒカリエで開催

イベント『Variations/バリエーションズ―アートの可能性』が、12月5日から東京・渋谷ヒカリエ 8/ COURT、MADOで開催される。

公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館文化共生課と、東京都の連携企画となる同イベントでは、様々な背景を持つ研究者やアーティスト、ダンサー、キュレーターが視点を共有することで多様なアートの可能性を模索。会期中には、トークとパフォーマンスのイベントおよび展覧会が行なわれる。

初日の12月5日に行なわれるイベント『共生のヒント』には、熊谷晋一郎、小林エリカ、砂連尾理、山峰潤也が登壇。クリスティン・スン・キムがビデオメッセージで出演するほか、砂連尾理と佐々木大喜がパフォーマンスを実施する。Peatixで事前申込を受付中。また展覧会『Artists-在り続ける表現者たち』には、川戸由紀、川村紀子、田島絵里、谷本光隆、山野将志の5作家が出展する。

イベント情報

『Variations/バリエーションズ―アートの可能性』

『共生のヒント』 2019年12月5日(木) 会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8/ COURT 出演: 熊谷晋一郎 小林エリカ 砂連尾理 山峰潤也 佐々木大喜 ビデオメッセージ:クリスティン・スン・キム 料金:無料 ※要事前申込 『Artists-在り続ける表現者たち』 2019年12月5日(木)~12月11日(水) 会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8/ MADO 時間:11:00~19:00(最終日は17:00まで) 参加作家: 川戸由紀 川村紀子 田島絵里 谷本光隆 山野将志 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • アートの可能性を模索する企画『バリエーションズ』渋谷ヒカリエで開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて