ライゾマ忘年会に山口一郎、黒瀧節也、齋藤精一、アキコ・キヤマら追加

イベント『RHIZOMATIKS YEAR END PARTY 2019“THE CODE AND MEMORY”』の新たな出演者が発表された。

真鍋大度、石橋素、齋藤精一らを中心に様々な領域で活動しているライゾマティクス。12月20日に東京・代官山のUNIT、B1FLATで開催される『RHIZOMATIKS YEAR END PARTY』はライゾマティクスの1年を締め括るイベントとして毎年行なわれている。

今回発表されたのは、UNITに出演するAKIKO KIYAMA、ICHIRO YAMAGUCHI、SETSUYA KUROTAKI、B1FLATに出演するHIROMICHI OCHIAI、SEIICHI SAITO、SHINICHI MITA、YOSUKE AIZAWA(White Mountaineering)。今後も追加出演者の発表を予定している。チケットは現在販売中。

イベント情報

『RHIZOMATIKS YEAR END PARTY 2019“THE CODE AND MEMORY”』

2019年12月20日(金) 会場:東京都 代官山 UNIT、B1FLAT
出演者: [UNIT] AKIKO KIYAMA DAITO MANABE ICHIRO YAMAGUCHI OL KILLER SEIHO (DJ SET) SETSUYA KUROTAKI [B1FLAT] HIROMICHI OCHIAI(FACETASM) SEIICHI SAITO SHINICHI MITA YOSUKE AIZAWA(White Mountaineering) and more 料金:前売3,500円 ※要写真付身分証
  • HOME
  • Music
  • ライゾマ忘年会に山口一郎、黒瀧節也、齋藤精一、アキコ・キヤマら追加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて