『スター・ウォーズ』最新作、日本最速の前夜祭上映決定 全国2304人限定

イベント『「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」最速前夜祭上映』が、12月19日18:30から北海道、東京、愛知、大阪、福岡の劇場で同時開催される。

上映会場は、北海道・札幌シネマフロンティア、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ、愛知・名古屋のミッドランドスクエアシネマ、大阪・TOHOシネマズ梅田、福岡・T・ジョイ博多の5館。全会場あわせて2304人限定となる。上映時間は142分。チケットの販売は12月13日からスタートする。

TOHOシネマズ六本木ヒルズの古澤支配人は「2015年から『スター・ウォーズ』シリーズ公開時のカウントダウンを開催し続け、六本木ヒルズが新たな“聖地”になることを目指してきた私にとって、遂に『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開され、その前夜祭上映を開催できることは、大変光栄なことであり、最高の幸せです。ファンの皆さんと一体となって公開を迎えるあの興奮が、これまでで最大の興奮が、遂にやってくると思うと、今から待ちきれません!12月19日の18:30、皆さんの“フォース”を六本木ヒルズに集結させ、最大の“フォース”をもって公開を迎えましょう!!」とコメント。

またJ・J・エイブラムス監督は「これまでのシリーズで起きたあらゆることが、『スカイウォーカーの夜明け』へと繋がっているんだ。そこには感情移入できる感動的なストーリーがあって、ものすごく驚きもあって、満足できるものになっていると思う。皆に観てもらうのが待ちきれないよ!」と述べている。

1977年に第1作目が公開された『スター・ウォーズ』シリーズの完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日に日米同時公開。

作品情報

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

2019年12月20日(金)全国公開 監督・脚本:J・J・エイブラムス 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『スター・ウォーズ』最新作、日本最速の前夜祭上映決定 全国2304人限定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて