ニュース

『FNS歌謡祭』第2夜にPerfume、欅坂、キスマイ、セクゾ、BiSH、木梨憲武ら

Perfume
Perfume

音楽番組『2019 FNS歌謡祭 第2夜』が、本日12月11日19:00からフジテレビ系で放送される。

12月4日と11日の2週にわたってオンエアされる『2019 FNS歌謡祭』。第2夜では、出演者のパフォーマンスに加えて、「アーティストが選ぶ思い出の一曲」「堂本剛が生放送中にオリジナルソング制作『堂本剛FUNK同好会』」「注目のミュージカル特集」「木梨憲武 スペシャルステージ」「Perfume 15周年スペシャルメドレー」といった企画が行なわれる。司会は第1夜に引き続き、相葉雅紀(嵐)が担当。

出演者は、いきものがかり、石丸幹二、伊礼彼方、亀梨和也、加山雄三&The Rock Chippers、Kis-My-Ft2、木梨憲武、King & Prince、欅坂46、ゴールデンボンバー、コブクロ、THE YELLOW MONKEY、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、ジェニーハイ、GENERATIONS from EXILE TRIBE、ジャニーズWEST、Sexy Zone、ソニン、DA PUMP、DEAN FUJIOKA、東方神起、堂本剛、Toshl、ナオト・インティライミ、中川晃教、Perfume、藤巻亮太、BiSH、日向坂46、V6、フェアリーズ、松下奈緒、MAN WITH A MISSION、山崎育三郎、和田アキ子。The Rock Chippersのメンバーは加山雄三、森山良子、谷村新司、南こうせつ、さだまさし、THE ALFEEで構成される。

『2019 FNS歌謡祭』の特設サイトでは、タイムテーブルと各歌唱曲が公開されている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開