ニュース

映画『スマホ2』主題歌はKing Gnuの新曲“どろん” 予告編公開

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の予告編が公開。あわせて主題歌が発表された。

2月21日に公開される『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は、昨年公開された映画『スマホを落としただけなのに』の続編。主人公の刑事・加賀谷役を千葉雄大、連続殺人鬼・浦野役を成田凌、加賀谷の恋人・美乃里役を白石麻衣(乃木坂46)が演じる。監督は中田秀夫。

予告編では、北川景子演じる前作の被害者・麻美と田中圭演じる富田の結婚式に参加する加賀谷と美乃里の姿や、美乃里が盗撮されるシーン、「謎の犯罪者M」というテロップ、浦野が絶叫する様子などが確認できる。

主題歌に起用されたのは、King Gnuの楽曲“どろん”。King Gnuが映画のために楽曲を書き下ろすのは今回が初となる。同曲について、常田大希(King Gnu)、千葉雄大、企画プロデューサー・平野隆からコメントが寄せられている。

常田大希(King Gnu)のコメント

映画で描かれる「愛情への不安や焦燥感」を「ネット社会の脆さ・怖さ」とシンクロさせながら描きました。
刑事・加賀谷と殺人鬼・浦野の関係性に、キツネとタヌキの化かし合い的なものを感じ、そこから「どろん」というタイトルに結びつけました。

千葉雄大のコメント

前からKing Gnuさんが好きでカラオケで「白日」とか勝手に歌っちゃってたんですけど、スマホの主題歌に決まったとスタッフさんに聞いた時はめちゃくちゃ嬉しくてビックリしました。
僕はいつも自分のブログの最後に締めの意味で「どろん」と書いてるので、新曲のタイトルを聞いたときに「もしかしてキングヌーも僕のこと好きだったのか!?」と真剣に悩んだのですが、どうやら勘違いをしていたようです(笑)。
骨太で最高にカッコいい主題歌が映画の最後に聴けるので楽しみにしていてください!

平野隆プロデューサーのコメント

前作、映画「スマホを落としただけなのに」ではSNSミステリーという新しいジャンルを開拓しましたが、続編である本作では、誰も読み切れない驚きの結末を目指しました。
主題歌は不可思議且つ先鋭的な映画の世界観をKing Gnuさんに表現して頂きました。
今回の楽曲「どろん」のイントロからエンディングまで息つく暇の無いスリリングな展開は、二転三転して先の読めない映画のストーリーそのものであり、ツインボーカルで彩られる歌詞は、千葉雄大さん演じる刑事・加賀谷と成田凌さん演じる囚われの殺人鬼・浦野の心情を想起させます。
この革新的楽曲が2020年の幕開けを飾る映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を大ヒットに導いてくれると確信しています。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』ポスタービジュアル ©2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会
『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』ポスタービジュアル ©2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会
King Gnu
King Gnu
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談