『Eうた♪ドラマ』第2弾でPerfume、セクゾ、日向坂ら歌唱 脚本は松居大悟

番組『Eうた♪ドラマ「歌のおじさん Eうた」』が12月23日から26日までNHK Eテレで放送される。

NHK Eテレの約60年にわたる歴史の中で放送されてきた歌「Eうた」をテーマに据えた同番組は、1月にオンエアされた『Eうた♪ココロの大冒険』に続く「Eうた♪ドラマ」の第2弾。脚本を松居大悟、音楽監修を亀田誠治が担当しており、歌の国から中学校に紛れ込んだ歌の妖精Eたんと、中学3年生のコウキの奇妙な出会いから物語が展開される。

Eたん役を矢部太郎、コウキ役を倉悠貴、歌の国から抜け出した歌おばけ役を岡崎体育が演じるほか、池松壮亮、菊池風磨(Sexy Zone)、YOUらが出演する。劇中ではアーティストがカバーした「Eうた」のカバーを使用。Perfumeが“できるかなテーマ”、日向坂46が“fight”、Sexy Zoneが“WAになっておどろう ~イレ アイエ~”を歌唱している。

オンエアに先駆けて、『Eうた♪ココロの大冒険』が12月22日に再放送される。

番組情報

『Eうた♪ドラマ「歌のおじさん Eうた」』

2019年12月23日(月)18:45~18:55、12月24日(火)、12月25日(水)18:45~18:54、12月26日(木)18:54~19:40にNHK Eテレで放送
脚本:松居大悟 出演: 矢部太郎 倉悠貴 岡崎体育 池松壮亮 菊池風磨(Sexy Zone) YOU ほか
  • HOME
  • Music
  • 『Eうた♪ドラマ』第2弾でPerfume、セクゾ、日向坂ら歌唱 脚本は松居大悟

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて