『プロメア』英語吹替版、英語字幕版が「逆輸入」上映決定

映画『プロメア』の英語吹替版、英語字幕版が12月20日から順次公開される。

5月24日から公開された『プロメア』は、『天元突破グレンラガン』『キルラキル』の今石洋之監督と脚本家の中島かずきがタッグを組んだ劇場長編作品。日本語版では主人公ガロ役の松山ケンイチのほか、早乙女太一、堺雅人らが声優を務めた。

アメリカでは9月に公開され、『第47回アニー賞』で長編インディペンデント作品賞にノミネートされている。英語吹替版のキャストはアニメーション制作を担当したTRIGGERが監修したという。英語吹替版は日本語字幕付きでの上映を実施する。

現時点で上映が決定している劇場は、12月20日から上映される山形・フォーラム東根、愛知・安城コロナシネマワールド、兵庫・アースシネマズ姫路、12月31日から上映される神奈川・イオンシネマ海老名、1月3日から上映される兵庫・尼崎の塚口サンサン劇場、神奈川・川崎チネチッタ、1月31日から上映される徳島・ufotable CINEMA。上映スケジュールや追加劇場などの詳細は『プロメア』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

作品情報

『プロメア』英語吹替版(日本語字幕)/英語吹替版/英語字幕版

2019年12月20日(金)から順次公開
監督:今石洋之 脚本:中島かずき 原作:TRIGGER、中島かずき 主題歌:Superfly“覚醒”“氷に閉じこめて” 音楽:澤野弘之 アニメーション制作:TRIGGER 声の出演: 松山ケンイチ 早乙女太一 堺雅人 佐倉綾音 吉野裕行 稲田徹 新谷真弓 小山力也 小清水亜美 楠大典 檜山修之 小西克幸 配給:東宝映像事業部
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『プロメア』英語吹替版、英語字幕版が「逆輸入」上映決定

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて