北欧メタルコメディー『ヘヴィ・トリップ』×安齋肇&大橋裕之のTシャツ登場

映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』が12月27日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで公開。安齋肇と大橋裕之の描き下ろしイラストを使用したグッズ情報が発表された。

人口約550万人、約3千のメタルバンドが活動しているとされるフィンランド発の同作は、「終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル」というジャンルを標榜する4人組ヘヴィメタルバンド「インペイルド・レクタム」のボーカル・トゥロが主人公。フィンランド北部の田舎の村で退屈な日々を送る25歳のトゥロが、初の前座での失敗やバンドメンバーの死、解散を経てバンドを再結成し、ノルウェーでのフェスを目指すというあらすじだ。原題は『Hevi reissue』、英題は『Heavy Trip』。

今回発表されたグッズは、安齋肇と大橋裕之による描き下ろしイラストを使用したTシャツとトートバッグ。「安齋肇イラストTシャツ」には、フェイスペイントを施したトナカイがデザインされているほか、「大橋裕之イラストTシャツ」と「大橋裕之イラストトートバッグ」には、「インペイルド・レクタム」のメンバーの姿が描かれている。大橋裕之イラストグッズはシネマート新宿とシネマート心斎橋での限定販売。安齋肇は映画の公開に寄せて「バカぢゃん。日本崖っぷち大賞バカメタル部門に推薦させていただきます」とコメントしている。

そのほか「インペイルド・レクタム」が日本語で「直腸陥没」を指すことにちなんだ「直腸陥没A写Tシャツ」「直腸陥没ロゴTシャツ」「QUEENみたいなTシャツ」を販売。詳細は映画のオフィシャルサイトをチェックしよう。

作品情報

『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』

2019年12月27日(金)から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで公開
監督: ユーソ・ラーティオ ユッカ・ヴィドゥグレン 脚本: ユーソ・ラーティオ ユッカ・ヴィドゥグレン アレクシ・プラネン ヤリ・ランタラ 出演: ヨハンネス・ホロパイネン ミンカ・クーストネン ヴィッレ・ティーホネン マックス・オヴァスカ マッティ・シュルヤ ルーン・タムティ ほか 上映時間:92分 配給:SPACE SHOWER FILMS
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 北欧メタルコメディー『ヘヴィ・トリップ』×安齋肇&大橋裕之のTシャツ登場

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて