ニュース

向井太一、the engyらがドライビングミュージック奏でる『VEZEL LIVE』公開

向井太一
向井太一

新音楽番組『VEZEL LIVE』がスタート。第1回目が番組の特設サイトで公開された。

全5回の『VEZEL LIVE』は、Hondaとスペースシャワーネットワークが共同制作する番組。毎回異なるアーティストが出演し、「ドライブに聴きたくなる楽曲」を披露する。

第1回目は向井太一が出演。向井太一は『VEZEL LIVE』の見どころについて「つくり込んだライブ映像を制作したいと考えていたので、ライブ感もありつつ、普段のライブ映像とは違う映像に仕上がったと思います。普段のライブとは違って、ばちばちに表情を作ったので、そこも注目してください!(笑)」と語っている。

1月17日公開予定の第2回にはthe engyを起用。the engyのメンバーは「おすすめのドライビングミュージック」について「僕らはいま、メンバーで交代してHondaの車を運転して移動しているのですが、その時はノれるHIPHOPをかけることが多いです。ドラムの境井ちゃんがドライバーの時は、趣味丸出しでアニソンをかけます(笑)」と明かしている。

第3回目以降の出演者は後日発表される。

向井太一のコメント

選曲やアレンジの意図について
「Crazy」と「FLY」はライブでも定番の2曲。僕は普段の音楽制作から、クラブミュージックや色んなジャンルをミックスしつつ、ライブ感を大事にしています。今回もバンドメンバーと相談して、生楽器とデジタルで出している音のバランスを意識して、いつものようにライブをさせていただきました。
おすすめのドライビングミュージック
ドライブ中は歌謡曲が聞きたくなります。以前、フジロックに車で行った時に、山下達郎さんや松任谷由実さんの音楽を、高速道路を走りながら聞いていました。ロサンゼルスにいた時は、車の中で現地のラジオをずっと聴いていたのですが、アップテンポのものよりチルなもの・エモーショナルな音楽が好きです。
『VEZEL LIVE』ならではの見所について
つくり込んだライブ映像を制作したいと考えていたので、ライブ感もありつつ、普段のライブ映像とは違う映像に仕上がったと思います。
普段のライブとは違って、ばちばちに表情を作ったので、そこも注目してください!(笑)

the engyのコメント

選曲やアレンジの意図について
僕たちの楽曲は、どの曲も「夜の首都高」のイメージ。MV制作の際、イメージを聞かれると「前の曲も首都高って言ってたよね?」と言われるほどです。イヤフォンとは違って、車の中は実際に前からも後ろからも音に包まれることができるので、新しい曲を作ったらいつも車で聴いています。VEZEL LIVEでも、運転しながら車の中でぜひ聴いて欲しい2曲を選びました。
おすすめのドライビングミュージック
僕らはいま、メンバーで交代してHondaの車を運転して移動しているのですが、その時はノれるHIPHOPをかけることが多いです。ドラムの境井ちゃんがドライバーの時は、趣味丸出しでアニソンをかけます(笑)
VEZEL LIVEならではの見所について
音源とは違うLIVE感だったり、映像だからこそわかる動きを見て欲しいです。
今回、カメラがバンドメンバーの周りを回っていたこともあり、いつもと違っていつどこで撮られているかわかりませんでした。油断している僕らの表情も見つけられるかもしれません(笑)

the engy
the engy
『VEZEL LIVE』ビジュアル
『VEZEL LIVE』ビジュアル
『VEZEL LIVE』キービジュアル
『VEZEL LIVE』キービジュアル
『VEZEL LIVE』ロゴ
『VEZEL LIVE』ロゴ
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送