『アニメ劇場版銀魂』「超」ティザービジュアルで2021年早めの公開を発表

『アニメ劇場版銀魂』の「超」ティザービジュアルが公開された。

6月に最終回を迎えた空知英秋の漫画『銀魂』。アニメ劇場版の第3作目となる今回のティザービジュアルは、本日12月21日にニコニコ生放送で配信された『アニメ劇場版銀魂~俺たちのスーパーステージ~』で発表された。番組には坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵が出演し、劇場版に声の出演をすることを正式発表。ストーリーについては不明となっている。

ティザービジュアルでは、「撮影快調、ギャラ交渉中!」というコピーと共に、銀時、新八、神楽の3人がディレクターズチェアに座っている様子や、「2021年早めに映画館でROADSHOW!」という告知が確認できる。今回の発表とあわせて杉田智和、阪口大助、釘宮理恵のコメントが到着。

杉田智和のコメント

ファンへのメッセージ
こちらも収録を待っています。よろしくお願いします。

阪口大助のコメント

ファンへのメッセージ
ホントにやるんですかぁ?もうなにも信じられない状況ですけど(笑)。これで最後なのか?また詐欺なのか?なんにせよ頑張りますよ。お楽しみに!

釘宮理恵のコメント

ファンへのメッセージ
「アニメ劇場版銀魂」が決定、情報も解禁!ということで、いつかはやるのかな?と思っていたものがいよいよ現実味を帯びてきました。精一杯楽しみたいですし、頑張りたいと思います!待っていてくださいね!

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『アニメ劇場版銀魂』「超」ティザービジュアルで2021年早めの公開を発表

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて