実写映画『約束のネバーランド』来年12月18日に公開決定、浜辺美波らコメントも

映画『約束のネバーランド』の公開日が12月18日に決定した。

『週刊少年ジャンプ』で連載中の白井カイウ、出水ぽすかによる同名漫画を実写映画化する同作。孤児院「グレイス=フィールドハウス」を舞台に、「楽園だと信じていた孤児院」が「鬼に献上する食用児を育てる農園」であることに気づいたエマ、レイ、ノーマンによる脱獄劇を描いた作品だ。主人公・エマ役に浜辺美波、レイ役に城桧吏、ノーマン役に板垣李光人がキャスティング。監督を平川雄一朗、脚本を後藤法子が務めた。

映画の公開日は12月22日に行なわれた『ジャンプフェスタ2020 スーパーステージ』で発表。城桧吏と板垣李光人が登場し、アニメ版で声優を務める諸星すみれ、内田真彩、伊瀬茉莉也、甲斐田裕子らと共にメイキング映像や撮影中のエピソードなどを披露したという。

浜辺美波のコメント

公開日の決定おめでとうございます!そして城くん、公開日解禁の大役お疲れ様でした。「約ネバイヤー」を締めくくる一年後の12月18日に、皆さんと一緒にネバーランドに行けるのを楽しみにしています。

城桧吏のコメント

イベントの最初はすごく緊張しましたが、どんどん緊張がほぐれていって、楽しいコーナーを沢山経験できて、一生思い出に残る楽しい経験になりました。映画の公開に向けて、ハラハラドキドキして、次はどうなるんだろうと気になる素敵な作品なので、ぜひ期待して待っていてください!

板垣李光人のコメント

こんなに大勢の約ネバファンの皆様と一緒の時間を過ごすことが出来て、幸せな1日でした。これだけ多くの方々に愛されいてる作品であることを再認識しました。12月18日に映画館で皆様に会えるのを楽しみにしています。

作品情報

『約束のネバーランド』

2020年12月18日(金)公開
監督:平川雄一朗 脚本:後藤法子 原作:白井カイウ、出水ぽすか『約束のネバーランド』(集英社) 出演: 浜辺美波 城桧吏 板垣李光人 ほか 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 実写映画『約束のネバーランド』来年12月18日に公開決定、浜辺美波らコメントも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて