『Fukushima 50』本予告&ポスター 「奇跡は起きると、信じたからこそ」

映画『Fukushima 50』の本予告映像が公開された。

門田隆将によるノンフィクション書籍『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』をもとに、東日本大震災時の福島第一原発事故を描く同作。タイトルの「Fukushima 50」は海外メディアが生み出した呼び名で、事故発生以降も現場に残り続けた約50人の作業員たちを指す。福島第一原発1・2号機当直長・伊崎利夫役に佐藤浩市、福島第一原発所長の吉田昌郎役に渡辺謙がキャスティングされているほか、吉岡秀隆、吉岡里帆、斎藤工、佐野史郎、安田成美らが出演している。

本予告映像には、東日本大震災が発生し、全電源喪失を意味する「SBO」に陥った福島第一原発と作業員たちの様子が捉えられており、原子炉建屋内での危険な作業に向かうメンバーを募る場面や、「余計なこと言わずにやれよ」という言葉に対し「あんたら一回現場来いよ!」と声を荒げる吉田の姿、「こんな所にいたら無駄死になんですよ」という作業員の言葉、「最後に何とかしなきゃいけないのは、現場にいる俺たちだ」と語る伊崎の姿などが確認できる。

あわせて公開された本ポスタービジュアルには、佐藤浩市、渡辺謙をはじめ、吉岡秀隆、安田成美らが演じた福島第一原発の作業員たちの姿が写し出され、「奇跡は起きると、信じたからこそ―」というコピーが使用されている。

作品情報

『Fukushima 50』

2020年3月6日(金)から全国公開
監督:若松節朗 脚本:前川洋一 原作:門田隆将『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』(角川文庫) 音楽:岩代太郎 出演: 佐藤浩市 渡辺謙 吉岡秀隆 緒形直人 火野正平 平田満 萩原聖人 堀部圭亮 小倉久寛 和田正人 石井正則 三浦誠己 堀井新太 金井勇太 増田修一朗 須田邦裕 皆川猿時 前川泰之 Daniel Kahl 小野了 金山一彦 天野義久 金田明夫 小市慢太郎 伊藤正之 阿南健治 中村ゆり 田口トモロヲ 篠井英介 ダンカン 泉谷しげる 津嘉山正種 段田安則 吉岡里帆 斎藤工 富田靖子 佐野史郎 安田成美 配給:松竹、KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『Fukushima 50』本予告&ポスター 「奇跡は起きると、信じたからこそ」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて