湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』『ルーのうた』がNHK地上波放送

湯浅政明監督のアニメ『夜明け告げるルーのうた』が1月2日にNHK Eテレ、『夜は短し歩けよ乙女』が1月3日にNHK総合で放送される。

1月5日からNHK総合で放送されるテレビアニメ『映像研には手を出すな!』の監督、シリーズ構成を務めている湯浅政明。『四畳半神話大系』『DEVILMAN crybaby』『きみと、波にのれたら』といった作品で知られているほか、小松左京の小説をアニメ化する『日本沈没』、キャラクター原案を松本大洋、脚本を野木亜紀子が手掛けたアニメーション映画『犬王』といった監督作も控えている。

2017年公開の『夜明け告げるルーのうた』は湯浅監督にとって初のオリジナル劇場作品。同じく2017年公開の『夜は短し歩けよ乙女』は森見登美彦の同名小説が原作で、星野源が主演声優を務めた作品だ。

番組情報

『夜明け告げるルーのうた』

2020年1月2日(木)22:35からNHK Eテレで放送
番組情報

『夜は短し歩けよ乙女』

2020年1月3日(金)23:30からNHK総合で放送
番組情報

『映像研には手を出すな!』

2020年1月5日(日)24:10~NHK総合で放送(関西地方は24:45~)、1月5日(日)26:00~FODで配信
監督・シリーズ構成:湯浅政明 原作:大童澄瞳 キャラクターデザイン:浅野直之 オープニング主題歌:chelmico“Easy Breezy” エンディング主題歌:神様、僕は気づいてしまった“名前のない青” 音楽:オオルタイチ アニメーション制作:サイエンスSARU 声の出演: 伊藤沙莉 田村睦心 松岡美里 花守ゆみり 小松未可子 井上和彦
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』『ルーのうた』がNHK地上波放送

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて