つめをぬるひとがコタツで好きなCDを爪に塗る&北田瑞絵と音楽座談会

イベント『Girlfriends CLUB Vol.2 つめをぬるひとのコタツライブペインティングと音楽座談会。』が、1月11日、12日に東京・渋谷ヒカリエのMADOで開催される。

She isの「Girlfriends」と「Members」を繋ぐ『Girlfriends CLUB』。川上未映子が出演した第1弾に続く今回は、「音楽」をテーマに据え、会場にこたつを設置して開催する。イギリスのバンド・Metronomyへの愛情を伝えるために爪にCDジャケットを描いたことがきっかけで、好きな音楽のCDジャケットを爪に描く活動を始めたというつめをぬるひとが、「Members」の好みのアーティストのCDジャケットを爪に描いて、その様子をライブペインティングとしてスクリーンに映し出す。爪塗りは事前予約制で、定員は両日共に各6人。所要時間は最大1時間となる。

1月12日にはつめをぬるひとと親交の深い写真家・北田瑞絵を招き、『好きな音楽の話だけをする音楽座談会』を開催。イベントの開催前後には、MADOの店頭で「つめをぬるひとフェア」を行なうほか、She isの「Girlfriends」と「Members」が閲覧できるオンラインの「TALK ROOM」で交流会を実施する予定だ。

イベント情報

『つめをぬるひとのコタツライブペインティングと音楽座談会。』

『コタツライブペインティング』 2020年1月11日(土)、1月12日(日) 会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8/ MADO 時間:11:00~18:00(14:00~15:00は休憩) 料金:2,500円 『好きな音楽の話だけをする音楽座談会』 2020年1月12日(日) 会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8/ MADO 料金:無料
  • HOME
  • Art/Design
  • つめをぬるひとがコタツで好きなCDを爪に塗る&北田瑞絵と音楽座談会

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて