女王蜂が向井理の主演ドラマ『10の秘密』オープニングテーマ担当

女王蜂の新曲“BL”が、ドラマ『10の秘密』のオープニングテーマになることがわかった。

1月14日からフジテレビ系で放送される『10の秘密』は、向井理が主演を務めるサスペンスドラマ。仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎、松村北斗(SixTONES、ジャニーズJr.)、山田杏奈らが共演者に名を連ねている。

主題歌となる“BL”は、2月19日にリリースされるアルバム『BL』のタイトル曲。オープニングテーマ決定にあわせて、アヴちゃん(女王蜂)、関西テレビ放送の河西秀幸プロデューサーからのコメントが発表されたほか、女王蜂の新たなアーティスト写真も公開された。

アヴちゃん(女王蜂)のコメント

女王蜂が火曜9時台ドラマのオープニングテーマを担当する日が来るなんて。心のどこかでは思っていたけれど!お誘いを頂いたときはやっぱり、とてもうれしかったです。
ドラマの題名に10が付くと聞いて、わたしたち女王蜂も丁度「十」と言うアルバムを発表していたので、とても運命を感じていたら「とても運命を感じています」と、先に言って頂けて。
ほーんとに登場人物誰ひとりとして観てるひとの思い通りにならない、裏切ってくると言うよりも全員がものすごく強かで弱い、すごい本だな、と台本を読んでいて思っていたので...映像が付いたらどうなっちゃうんだろう。
2月に発売する女王蜂の新作アルバムから、表題曲であり虎の子「BL」が、ドラマから流れます。
ミステリアスなオープニングをたのしんで、そしてフルでこの曲を聴いてみて欲しい!このような曲がドラマから流れてくること自体、とってもすてきで面白いことだと思うのです。
作ったわたしたちも驚いているくらい、お気に入り。
是非たのしみましょう!

河西秀幸プロデューサー(関西テレビ放送)のコメント

登場人物の“秘密”が徐々に明かされていく物語上、先に言えない事が多々あるドラマです。
そんな謎めいた雰囲気を端的に表現するため、オープニングムービーを制作しようと思い、楽曲候補を検討していました。
そんな中で聴いた最新アルバム「十」に運命を感じ、パフォーマンスや楽曲に触れるうちにドラマの世界観と相性が良いと直感的に思い、楽曲制作をお願いさせて頂きました。
ご本人との打ち合わせで、ドラマ側の想いに真摯に向き合って頂き、出来上がった書き下ろしのデモ曲は、聴けば聴くほどどっぷりと曲の世界観にハマって、頭の中でフレーズがループしてしまうような高揚感! 「直感」が「確信」に変わりました!
オープニングムービーはあえて、この楽曲に寄せたテイストにしており、ドラマの導入を彩るこの曲が視聴者の皆様を上質なサスペンスの世界に誘い、物語にハマる事をお約束致します。ご期待下さい。

  • HOME
  • Music
  • 女王蜂が向井理の主演ドラマ『10の秘密』オープニングテーマ担当

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて