『映画ドラえもん』新作、Mr.Children“君と重ねたモノローグ”がW主題歌

Mr.Childrenが“Birthday”に続いて、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のもう1つの主題歌として“君と重ねたモノローグ”を書き下ろしたことが発表された。

3月6日から公開される同作は、2020年に原作の連載開始から50年を迎える『映画ドラえもん』シリーズの40作目。映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なるオリジナルストーリーとなり、6600万年前の白亜紀を舞台に、のび太が双子の恐竜キューとミューと共に冒険を繰り広げる様が描かれる。テーマは「進化」。監督は今井一暁が務め、脚本は川村元気が担当した。

『映画ドラえもん』シリーズでダブル主題歌を起用するのは今回が初。Mr.Childrenが1つの作品に主題歌を2曲書き下ろすのも初となる。今回の発表とあわせて“君と重ねたモノローグ”を使用した新たな本編映像が公開。

“Birthday”“君と重ねたモノローグ”を収録したシングル『Birthday / 君と重ねたモノローグ』は3月4日にリリース。レコーディングは、エンジニアのスティーヴ・フィッツモーリスと共にイギリス・ロンドンのRAK Studiosで行なわれた。マスタリングはスコット・ハル(MASTERDISK)が担当。

※新型コロナウイルス感染拡大を受けて公開延期になりました。

川北桃子(テレビ朝日)プロデューサーのコメント

実は、初めての主題歌打ち合わせの際に、桜井さんは早くもデモを用意してくださっていました。桜井さんの歌声とギターが響くその音源を聞き、既にこの作品のテーマを丁寧に、しっかりと受け止めてくださっているその内容に、今井監督、川村元気さんをはじめ、私達プロデューサーも非常に感激した事を鮮明に覚えています。
そんな雰囲気の中で、もう1曲、違うアプローチの曲も考えてみようというアイデアから生まれたのがW主題歌です。最初のデモがどちらの曲だったのかは、今は皆様の想像にお任せし、劇中での『Birthday』と『君と重ねたモノローグ』、2曲のドラマティックな展開にご期待いただければと思います。

作品情報

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』

2020年3月6日(金)から全国東宝系で公開
監督:今井一暁 脚本:川村元気 原作:藤子・F・不二雄 主題歌:Mr.Children“Birthday”“君と重ねたモノローグ” 声の出演: 水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『映画ドラえもん』新作、Mr.Children“君と重ねたモノローグ”がW主題歌

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて