ニュース

マーベル新作『モービウス』予告編公開、主演はジャレッド・レト

『モービウス』 ©& TM 2020 MARVEL
『モービウス』 ©& TM 2020 MARVEL

マーベルの新作映画『モービウス』が2020年に公開されることが決定。発表とあわせて予告編が公開された。

同作の主人公は、『ノーベル賞』を受賞する天才的なドクターでありながら血液の難病を患うマイケル・モービウス。多くの命を救いながらも自身の病を治す方法だけを見つけられず、やがてコウモリの血清を用いて自らの体を使った人体実験に手を染めていく、というキャラクターだ。マーベル・コミックではスパイダーマンの宿敵として知られるマイケル・モービウスは、1971年に出版された『アメイジング・スパイダーマン』に初登場。米コミックス倫理委員会はコミックにおけるヴァンパイアの登場を規制していたという。

マイケル・モービウス役を演じるのはジャレッド・レト。そのほかの出演者にはマット・スミス、アドリア・アルホナ、ジャレッド・ハリス、マイケル・キートンが名を連ねる。『ライフ』のダニエル・エスピノーサがメガホンを取った。全米公開は7月31日。

予告編には、モービウスが杖をついて移動する姿や患者を治療する様子、自らの手のひらに傷をつけたモービウスに無数のコウモリが群がるシーン、アドリア・アルホナ演じる人物の「マイケル、これは一体?」という言葉、ジャレッド・ハリス演じる人物が「その治療は――病気よりも恐ろしい」と口にする様、マイケル・キートン演じる人物が「マイケル・モービウス…善人には飽きただろ? なあ先生?」と笑みを浮かべる場面などが確認できる。

『モービウス』ロゴ ©& TM 2020 MARVEL
『モービウス』ロゴ ©& TM 2020 MARVEL
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材