ビリー・アイリッシュが『007』新作の主題歌担当、シリーズ史上最年少

ビリー・アイリッシュが映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を手掛けることが発表された。

4月10日から公開される同作は『007』シリーズの25作目。ビリー・アイリッシュはシリーズ史上最年少で主題歌の制作と歌唱を務める。

ビリー・アイリッシュは、「どう考えてもクレイジー。こんな伝説的な映画シリーズのテーマソングをできることは大きな名誉。ジェームズ・ボンドは、最もクールな映画だし。まだショック」とコメント。ビリー・アイリッシュの実兄でコラボレーターとプロデューサーを担当するフィニアスも「ボンド映画のテーマソングを書くことを僕たちはずっと夢見てきました。『007/ゴールドフィンガー』(Goldfinger)や『007/死ぬのは奴らだ』(Live and Let Die)ほどの音楽と映画の象徴的な組み合わせはありません。このような伝説的なシリーズ映画に関わらせていただき、とってもとっても幸運だと感じています」と喜びを語っている。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは「私たちは、ビリーとフィニアスが、映画の感動的な物語にぴったりの、信じられないほどパワフルで感情的な楽曲を『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のために書いてくれたことを嬉しく思います」、キャリー・フクナガ監督は「ボンドの主題歌を担当したアーティストは限られています。私はビリーとフィニアスの大ファンです。彼らの創造的な誠実さと才能は誰にも劣らず、彼らがもたらしたものを皆様に聞いていただくのが楽しみです」と述べている。

作品情報

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

2020年4月10日(金)から公開
監督:キャリー・フクナガ 脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ 音楽:ダン・ローマー 出演: ダニエル・クレイグ レイフ・ファインズ ナオミ・ハリス ロリー・キニア レア・セドゥ ベン・ウィショー ジェフリー・ライト アナ・デ・アルマス ダリ・ベンサーラ デヴィッド・デンシック ラッシャーナ・リンチ ビリー・マグヌッセン ラミ・マレック 配給:東宝東和
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ビリー・アイリッシュが『007』新作の主題歌担当、シリーズ史上最年少

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて