齊藤工監督×安田顕主演 HBOアジア作品『フードロア:Life in a Box』予告

齊藤工監督の映像作品『フードロア:Life in a Box』の予告編が公開された。

「アジア料理をテーマに魂を味と香りで表現する」アンソロジーシリーズ『HBOアジア・オリジナルズ「フードロア」』の1作となる同作は、電車の中で偶然居合わせた4人の乗客の孤独な人生が交錯し、ある食にまつわる記憶が呼び起こされる様を描く作品。妻を亡くしたばかりの男性役に主演の安田顕、男性の娘役に川床明日香、スランプに陥った絵本作家役に安藤裕子、年老いた元プロレスラー役にザ・グレート・カブキがキャスティングされている。

予告編では齊藤工監督の「食っていうのは一番プラトニックなんじゃないかな。コミュニケーションの一つだった気がするんですよね」という言葉をはじめ、安田顕演じる男性と川床明日香演じる娘が距離を開けて椅子に座る姿、ザ・グレート・カブキ演じる元プロレスラーが弁当箱を受け取る様子、安藤裕子演じる絵本作家が食事をするシーンなどが確認できる。

『HBOアジア・オリジナルズ「フードロア」』は『フードロア:Life in a Box』をはじめ、同シリーズの製作総指揮を務めるエリック・クー監督の『タマリンド』、エリック・マッティ監督『Island of Dreams』、ファン・ダン・ジー監督『彼は魚をさばき、彼女は花を食べる』、ビリー・クリスチャン監督『マリアの秘密のレシピ』、ドン・アラビンド監督『A Plate of Moon』、ペンエーグ・ラッタナルアーン監督『ケータリング』 、ホー・ユーハン監督『Stray Dogs』の全8話で構成。2月15日と16日にBS10 スターチャンネルで放送、2月16日からAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」で配信される。

作品情報

『HBOアジア・オリジナルズ「フードロア」』

2020年2月15日(土)、2月16日(日)にBS10 スターチャンネルで放送、2月16日(日)からAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」で配信
『フードロア:Life in a Box』(監督:齊藤工) 『タマリンド』(監督:エリック・クー) 『Island of Dreams』(監督:エリック・マッティ) 『彼は魚をさばき、彼女は花を食べる』(監督:ファン・ダン・ジー) 『マリアの秘密のレシピ』(監督:ビリー・クリスチャン) 『A Plate of Moon』(監督:ドン・アラビンド) 『ケータリング』(監督:ペンエーグ・ラッタナルアーン) 『Stray Dogs』(監督:ホー・ユーハン)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 齊藤工監督×安田顕主演 HBOアジア作品『フードロア:Life in a Box』予告

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて