「社会映画」巡る上映&対話企画『SCSC』に森達也、藤井道人、古舘寛治ら

関根光才主催のイベント『Social Cinema Social Club ソシアル・シネマ・ソシアル・クラブ』が1月26日、2月1日、2月2日に神奈川・横浜のシネマ・ジャック&ベティ、黄金町エリアマネジメントセンター 高架下スタジオSite-Dで開催される。

現在開催中の展覧会『NOddIN 4th Exhibition: UNLEARNING もういちど、忘れなおす』の関連企画として行なわれる同イベントは、2019年に発表された「社会映画」を上映し、映画製作者同士と市民との対話を試みる企画。シネマ・ジャック&ベティでは映画上映とアフタートーク、黄金町エリアマネジメントセンター 高架下スタジオSite-Dではシンポジウムが行なわれる。

1月26日の『「主戦場」「沖縄スパイ戦史」上映&シンポジウム 1st』には『主戦場』のミキ・デザキ監督、『沖縄スパイ戦史』の三上智恵監督、森達也、関根光才、2月1日の『「新聞記者」上映&シンポジウム 2nd』には『新聞記者』の藤井道人監督、河村光庸、古舘寛治、関根光才、2月2日の『「太陽の塔」上映&アフタートーク』には『太陽の塔』の関根光才監督、丹下紘希が登壇。

チケット販売、タイムテーブルなどの詳細はシネマ・ジャック&ベティ、黄金町エリアマネジメントセンターのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『Social Cinema Social Club ソシアル・シネマ・ソシアル・クラブ』

2020年1月26日(日)、2月1日(土)、2月2日(日) 会場:神奈川県 横浜 シネマ・ジャック&ベティ、黄金町エリアマネジメントセンター 高架下スタジオSite-D
上映作品: 『主戦場』(監督:ミキ・デザキ) 『沖縄スパイ戦史』(監督:三上智恵) 『新聞記者』(監督:藤井道人) 『太陽の塔』(監督:関根光才)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 「社会映画」巡る上映&対話企画『SCSC』に森達也、藤井道人、古舘寛治ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて