ニュース

山田裕貴が『映画クレヨンしんちゃん』で声優初挑戦、しんのすけと対決

山田裕貴と野原しんのすけ ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
山田裕貴と野原しんのすけ ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』に山田裕貴がゲスト声優として出演することがわかった。

『映画クレヨンしんちゃん』シリーズ最新作となる同作の舞台は、地上の落書きをエネルギーにして浮かぶ王国・ラクガキングダムに進撃された埼玉・春日部。主人公の野原しんのすけが、王国の秘宝「ミラクルクレヨン」で描いたブリーフ、ニセななこ、ぶりぶりざえもんと共に、ラクガキングダムの王国軍から地球を守ろうとする姿を描く。監督を『ラブライブ!』の京極尚彦が務め、『そこのみにて光輝く』の高田亮と共に脚本を手掛けた。公開は4月24日。

声優初挑戦となる山田裕貴が演じるのは、しんのすけと対決するラクガキングダムの防衛大臣役。「小さい頃からアニメを観てましたし、よくしんちゃんの真似をしておシリを出して怒られていましたし(笑)、こうやって大人になってからしんちゃんと“おシリあい”になれて、すごく嬉しいしドキがムネムネ~です!」とコメントを寄せている。

山田裕貴のコメント

小さい頃からアニメを観てましたし、よくしんちゃんの真似をしておシリを出して怒られていましたし(笑)、こうやって大人になってからしんちゃんと“おシリあい”になれて、すごく嬉しいしドキがムネムネ~です!
僕の演じる防衛大臣は、最初は「すごく悪いやつなんだ」と思っていましたが、実は素直さや心の純粋さも持っていてすごく魅力的なキャラクターです。
以前からやりたかった声優のお仕事なので、記憶に残るキャラクターを作りたいな、と強く思います。挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声で出来たらいいですね。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!!

テレビ朝日プロデューサーのコメント

山田裕貴さんに務めて頂くのは、天空の王国・ラクガキングダムの閣僚である、イケメン防衛大臣役です。
滅びゆく国を前に、かつての栄華を取り戻すべく、突如クーデターを巻き起こし暴走する少々厄介な人物ですが、実は誰よりも国を愛している、本作の重要人物です。

山田さんは、ジャンルの垣根を越えて役柄ごとに雰囲気ががらりと変わってしまうところがとても魅力的で、次はどんな役に染まってしまうのだろうと次回作を待ち遠しく思えてしまう俳優さんだなと常々拝見していました。

今回、毅然とした態度で大義を貫きつつも、実は弱さや情けなさも持ち合わせているという振れ幅の多い役柄ですが、これもきっとたちまち山田さん色に染め上げ、どこか憎めない人間味溢れるリーダー像に育ててくださるものと確信しております!

野原しんのすけのコメント

お初にお目にかかります~。
オラに負けず劣らず人気者のイケメン!ゆうきおにいさん!
イケメン共演が実現してオラうれしいゾ。
でも……今回の映画ではお空に浮かぶラクガキングダムの防衛大臣役で、みんなに無理やりラクガキさせるんだよね?
そんなの絶対ダメだゾ!
オラ5歳なのにため息が出ちゃう…ふぅ。
オラとゆうきおにいさんの対決、みんなも映画館にみにくれば~。

防衛大臣ビジュアル ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
防衛大臣ビジュアル ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』ティザービジュアル ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』ティザービジュアル ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催