映画『コンフィデンスマンJP』続編 竹内結子、三浦春馬、広末涼子ら再登場

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の追加キャストが発表された。

5月1日公開の同作は、古沢良太脚本のドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画版第2弾。マレーシアにある「伝説の島」ランカウイ島を舞台に、世界有数の大富豪一族フウ家の当主レイモンド・フウの約10兆円の遺産を巡るコンゲームが繰り広げられる。ドラマ版に引き続き、主人公の天才詐欺師・ダー子役に長澤まさみ、ボクちゃん役に東出昌大、リチャード役に小日向文世がキャスティング。

今回出演が発表されたのは、竹内結子、三浦春馬、広末涼子、織田梨沙、ビビアン・スー、滝藤賢一、濱田岳、濱田マリ、デヴィ・スカルノ、石黒賢、前田敦子、生瀬勝久、江口洋介。

ビビアン・スーはフウ家の長女ブリジット役、滝藤賢一はフウ家の遺産争いに巻き込まれるホテルの支配人役、濱田岳は謎の画家ユージーン役、濱田マリは悪徳詐欺師ヤマンバ役、デヴィ・スカルノは元某国大統領夫人役を演じる。

また竹内結子は前作「ロマンス編」のキーマンでダー子が敬愛するコンフィデンスマンであるスタア役、三浦春馬は前作でダー子の前に立ちふさがった天才恋愛詐欺師ジェシー役、広末涼子はスペシャルドラマ「運勢編」でリチャードを騙しかけた韮山波子役、江口洋介はダー子たちの宿敵・赤星栄介役、織田梨沙はダー子に弟子入りした子猫モナコ役、石黒賢は悪徳美術商・城ヶ崎善三役、前田敦子はダー子の子猫として活躍する鈴木さん役、生瀬勝久は悪徳芸能プロモーターであるホー・ナムシェン役で再登場。

作品情報

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

2020年5月1日(金)公開
監督:田中亮 脚本:古沢良太 主題歌:Official髭男dism“Laughter” 音楽:fox capture plan 出演: 長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世 関水渚 古川雄大 白濱亜嵐 柴田恭兵 北大路欣也 竹内結子 三浦春馬 広末涼子 織田梨沙 ビビアン・スー 滝藤賢一 濱田岳 濱田マリ デヴィ・スカルノ 石黒賢 前田敦子 生瀬勝久 江口洋介 配給:東宝
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 映画『コンフィデンスマンJP』続編 竹内結子、三浦春馬、広末涼子ら再登場

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて