ニュース

アップリンク京都のオープン日は4月16日、烏丸御池の新施設「新風館」内に

アップリンク京都パース図
アップリンク京都パース図

アップリンク京都が4月16日にオープンする。

有限会社アップリンクとしては、2005年オープンのアップリンク渋谷、2018年オープンのアップリンク吉祥寺に次ぐ3館目の映画館、関西初進出となるアップリンク京都は、隈研吾が建築デザインを監修した京都・烏丸御池の複合施設「新風館」の地下1階に開業。「レッド」「レインボー」「抹茶」「ストライプ」のそれぞれ異なるデザインコンセプトを持つ4スクリーンで構成され、田口音響研究所がアップリンク吉祥寺のために開発した平面スピーカーを全スクリーンに導入したミニシアターコンプレックスとなる。スクリーン1は73席、スクリーン2は60席、スクリーン3は44席、スクリーン4は38席の計215席。

アップリンク京都では、アップリンク渋谷に併設するキッチンTabelaによるスパイスドリンクやベイクドメニューをはじめ、「伊良コーラ」、クラフトビール、添加物の少ないソーセージを使ったホットドッグなどを用意。設計は北嶋祥浩(アビエルタ建築・都市)が担当した。

なお、歴史的建築物である旧京都中央電話局を一部保存・改修した新風館には、アップリンク京都のほか、アジア初進出となるエースホテル京都、関西初出店や新業態のショップ、レストランを含む全20店舗の商業ゾーン、ポップアップスペースが誕生する。

浅井隆(アップリンク)のコメント

「アップリンク京都」はミニシアター・コンプレックスという新しいコンセプトの映画館です。シネコンのように複数のスクリーンを備え、なおかつ上映する主な作品はアート系です。さらに、充実したメニューのコンセッションもあります。
自宅や職場とは異なる第3の居場所を指す「サード・プレイス」という言葉があります。カフェや図書館、公園などを社会の中のコミュニティの場として捉える概念です。アップリンク京都は、新たなサード・プレイスでありたいと思います。ロビーには映画を見なくとも訪れることができ、奥にはマーケットや映像ギャラリーがあります。人々が集う場でありカルチャーを発信する場を目指します。

アップリンク京都ロゴ
アップリンク京都ロゴ
アップリンク京都ロゴ
アップリンク京都ロゴ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で