ニュース

中村倫也が7役『水曜日が消えた』に石橋菜津美、深川麻衣、休日課長ら出演

『水曜日が消えた』キャスト一覧 ©2020『水曜日が消えた』製作委員会
『水曜日が消えた』キャスト一覧 ©2020『水曜日が消えた』製作委員会

映画『水曜日が消えた』の追加キャストが発表された。

5月15日から公開される同作は、1人の人間の内側で曜日ごとに入れ替わって暮らしている7人の「僕」の中で最も地味でつまらない通称「火曜日」の視点を通して描かれる物語。それぞれの「僕」は、他の曜日の「僕」と直接会うことはできず、日記を通して間接的に互いを知っている間柄という設定だ。主演の中村倫也が1人7役を演じる。

今回出演が発表されたのは、石橋菜津美、深川麻衣、きたろう、中島歩、休日課長(ゲスの極み乙女。、DADARAY、ichikoro)。石橋菜津美は「7人の僕」を知る元同級生・一ノ瀬役、深川麻衣は物語の鍵を握る図書館司書・瑞野役、きたろうは「7人の僕」を少年時代から見守る医師役、中島歩は新任医師・新木役、映画初出演となる休日課長は「月曜日」の友人・高橋役を演じる。

2月7日から販売されるムビチケには「7人の僕」を解説した7枚セットのポストカードが付属。オフィシャルサイト限定のムビチケの販売も3月に予定されている。

石橋菜津美のコメント

脚本を読んだ時の感想
一度、読んだだけではどんな風に描かれるのか想像がつかない不思議な世界観の台本でした。
曜日で書かれた7人それぞれの個性が、読んでいくうちに広がっていく感じがして、読めば読むほど自由に想像が広がる作品だと思いました!
素直に中村さんの演じる個性的な曜日たちに会えるのが楽しみでした。
撮影を終えての感想
吉野監督の世界観や見えているものは本当に美しいと思っていて、撮影中は吉野監督の見せたいものを感じ取りきれるか、そしてそれに身を任せると言う事に集中して撮影に挑ませて頂きました。
撮影が進むうちに、自分がアニメーションや絵になった気分になる初めて感じる感覚の撮影でした。
どのシーンもどんな風に出来上がるのか撮影中も楽しみでした。
中村さんの演じる曜日たちは服装も言葉遣いも立ち振る舞いもみんな違って、それぞれに「はじめまして」と言いたくなるくらい個性があって、こんなに説得力のある曜日たちを演じる事ができるのは本当すごい事だと思いました。

中島歩のコメント

脚本を読んだ時の感想
おもしろい映像になるだろうなと脚本を読んだ時点で想像できました。
それにこのSF的なアイデアに新鮮さを感じました。
撮影を終えての感想
台本を読んだ段階で、僕の役はどこか捉えどころのない印象でした。
そういう曖昧で釈然としない表現は演じるにあたって不安になりますが、それを恐れずに演(や)れたかなと思います。

休日課長のコメント

脚本を読んだ時の印象
見た人の人生に響く作品である、というのが私の印象です。
飽くまで私個人の印象ですが、“生きる”、だったり“個人”という概念そのものについて、自然体で向き合えるお話です。
私が出演するシーンの中にはセンセーショナルなものもあり「よし、やろう。やるからには、私の全力でもって、思い切ってやりきろう。」と決意し出演致しました。
撮影を終えての感想
“日常で在りつつもどこかミステリアスな雰囲気”が撮影現場に漂っていました。
そんな中、中村倫也さん演じる火曜日と接する事で、特に意識する事なく、自然と妙な男“高橋”になれた感覚がなんとも言えぬ心地でした。
違う人生を味わえたような感覚で、貴重な経験をさせて頂きました。
誠に個人的なことで恐縮ですが、私休日課長としましては本作が映画初出演となります。
とにかく早く、映画館で見たいです。
本作に関わった全ての方、そして、これからご覧頂く皆様に感謝の念が尽きません。ありがとうございます。

深川麻衣のコメント

脚本を読んだ時の印象
初めて脚本をいただいたとき、これを映像でどうやって表現するんだろう??と、今まで触れたことのない新しい世界観にドキドキと想像を膨らましながら読んだのを覚えています。
撮影を終えての感想
人間ドラマであり、ファンタジーでもあり、ミステリーでもあり、SFのようでもあり。
吉野監督が生み出すあたたかい世界と映像美、そして圧倒される中村倫也さんの1人7役。
撮影期間はあっという間でしたが、この作品に瑞野として参加することができてとても嬉しかったです。
早く皆さまに届く日を楽しみにしています。

きたろうのコメント

脚本を読んだ時の感想
発想の面白さに脱帽しまた。型にはまらない一人の人間、多重人格にうらやましささえ感じました。
撮影を終えての感想
監督が現場で楽しそうだったので、気持ちよく演じることができました。
中村君との二人のシーンがほとんどでしたが、倫也君の微妙な間に、こいつはただ者じゃないと感心しました。
表現する事へのひたむきさ、これが役者です。僕もそうですけど。

ムビチケ特典ビジュアル ©2020『水曜日が消えた』製作委員会
ムビチケ特典ビジュアル ©2020『水曜日が消えた』製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される