綾瀬はるか×西島秀俊が銃を向け合う 映画『奥様は、取り扱い注意』特報

映画『奥様は、取扱い注意』の特報が公開された。

6月5日から公開される同作は、2017年に日本テレビ系で放送されたドラマ『奥様は、取り扱い注意』の劇場版。元スゴ腕の特殊工作員という過去を持つ専業主婦・伊佐山菜美が、正体を隠しながら主婦たちが抱える様々なトラブルを解決していく様を描く。ドラマ版最終回の続編となる映画版でも引き続き、高級住宅街で平和な新婚生活を送る菜美役を綾瀬はるか、実は公安のエリートである夫・勇輝役を西島秀俊が演じる。

特報は、勇輝が「動くな」と菜美に向かって銃を構えるドラマ版のラストシーンからスタート。微笑みあいながら肩を並べる2人の姿や、「嘘つき」「お互い様だろ」と互いに銃を向けあう様子、変装した菜美が「気持ちいい~!」と笑みを見せる場面などが映し出されている。

番組情報

『奥様は、取扱い注意』

2020年6月5日(金)から全国東宝系で公開
監督:佐藤東弥 脚本:まなべゆきこ 原案:金城一紀 出演: 綾瀬はるか 西島秀俊
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 綾瀬はるか×西島秀俊が銃を向け合う 映画『奥様は、取り扱い注意』特報

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて