中川大志が映画『ステップ』にカメオ出演 「勝手に現場に押しかけました」

映画『ステップ』に中川大志がカメオ出演していることがわかった。

4月3日から公開される同作は、結婚3年目、30歳の若さで妻・朋子に先立たれた健一とその娘・美紀が、彼らを取り巻く人々との交流の中で成長していく姿を描いた作品。亡き妻への想いから男手1つで娘を育てることを決断し10年間歩み続ける健一役を山田孝之、2歳から12歳までの美紀役をオーディションで選ばれた中野翠咲、白鳥玉季、田中里念がそれぞれ演じる。

中川大志は、健一がランチに出かけた際に必ず店から出てくる謎のサラリーマン役で出演。口元につまようじを咥えた謎のサラリーマンが鰻屋から出てくる場面写真やメイキング写真が公開された。

これまでも飯塚健監督作品に参加してきた中川大志は「また飯塚組に出たい、山田孝之さんと同じ現場に立ちたいという想いで、勝手に現場に押しかけました。帰り際に監督に、作品の邪魔をしていたらカットして下さいと伝えました。僕が出てるか、劇場で確かめてください」とコメント。

作品情報

『ステップ』

2020年4月3日(金)から全国公開
監督・脚本・編集:飯塚健 原作:重松清『ステップ』(中公文庫) 主題歌:秦基博“在る” 出演: 山田孝之 田中里念 白鳥玉季 中野翠咲 伊藤沙莉 川栄李奈 広末涼子 余貴美子 國村隼 ほか 配給:エイベックス・ピクチャーズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中川大志が映画『ステップ』にカメオ出演 「勝手に現場に押しかけました」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて