ニュース

橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

「環奈Eye プロジェクト」キービジュアル
「環奈Eye プロジェクト」キービジュアル

カラーコンタクトレンズブランド「エマーブル」の新プロジェクト「環奈Eye プロジェクト」が始動。オープニング、インタビュー動画が公開された。

ロート製薬のエマーブルは、新ブランドキャラクターとして橋本環奈を起用。プロジェクトでは、新商品となる橋本環奈の瞳を再現したカラーコンタクトレンズを開発するべく、橋本の瞳にフォーカスしている。橋本がカラーコンタクトレンズの開発に関わるのは今回が初。商品の発売は7月を予定している。

オープニング動画では、「橋本環奈の瞳をカラコンで再現せよ」というテロップや、ロート製薬の「瞳のプロ」と橋本が話している様子が映し出されている。

エマーブルの公式Twitterアカウントでは、2月21日10:30から橋本環奈のサイン入りポスターが抽選で5名に当たるキャンペーンを実施。詳細は公式Twitterアカウントから確認しよう。なお「環奈Eye プロジェクト」は、橋本環奈のプロジェクトブランド「橋本環奈 K project」の一環で行なわれる。

橋本環奈のコメント

エマーブルを着用した感想
視力も良い方なので、コンタクトをつけることが少ないから、つけるとすごく違和感を持ってしまうイメージだったんです。でも、この撮影の時にエマーブルをつけて、とにかくつけやすいと思いました。カラコンってこうやって進化していくんだなと思いましたね。あと、色味については、つけることでさらに発色が良くなり、変わった色合いにできるのが楽しいなと思いました。
初めてカラーコンタクトレンズの開発に関わった感想、こういった取り組みについての感想
商品開発に携わらせていただくことってなかなかないですよね。最初に関わったリップの時から、いつもロートさんとはいろいろと楽しいことをやらせていただいています。私の絵を使って目薬のパッケージをデザインしたり、『大丈夫かな?』って心配になることもありましたが(笑)。そういったことも含めて楽しみというか、ワクワクを感じています。今回は、ロートさんの瞳のプロの方に、私の目をいろいろと研究していただきました。『こういう雰囲気で作っていきましょう』みたいなざっくりとした進め方よりは、目の幅の大きさや、『白目に対して40%で・・・』とか、ちゃんと可視化していくんです。
自身では、自分の瞳についてどう思うか
コメントとかで『環奈ちゃんの目が好きです』とか、同世代の人とかに言ってもらえることや、ファンの方が『同じカラコンを使いたい』と言ってくださって、“橋本環奈カラコン説”というのが流れていました。でも、自分自身は裸眼なので、『裸眼です』って答えています。『目が印象的』って言ってもらえることが多いですかね。
21歳の抱負とプライベートでチャレンジしたいこと
そうですね~、抱負・・・。まずは、お仕事ひとつひとつに向き合っていきたいなと思います。ワーカホリックなので、仕事第一優先で楽しんでいきたいなっていうのがあるんですけど、プライベートでも、ずっと人生が楽しいので、この21歳の一年も楽しんで過ごせたらいいなと思っています。


「環奈Eye プロジェクト」キービジュアル
「環奈Eye プロジェクト」キービジュアル
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
「環奈Eye プロジェクト」オープニング動画より
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
エマーブル新商品
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場 1

    『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場

  2. マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』 2

    マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』

  3. 坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演 3

    坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演

  4. 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録 4

    『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録

  5. GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力 5

    GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力

  6. 星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う 6

    星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う

  7. 伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売 7

    伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売

  8. 北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開 8

    北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開

  9. 映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋 9

    映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋

  10. Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を 10

    Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を