ニュース

ベルリン、NY、東京の実験映画が集う『Experimental film culture』3月開催

上映イベント『Experimental film culture vol.2 in Japan ~ポレポレオルタナティブ』が、3月20日と21日に東京・ポレポレ東中野内のポレポレ坐で開催される。

映像作家の鈴木光がキュレーションを務める『Experimental film culture』。昨年10月に第1弾が行なわれた。第2弾となる今回は石川翔平(ポレポレ東中野)との共同企画となり、ドイツ・ベルリン、アメリカ・ニューヨーク、東京を拠点に活動するアーティストの作品を上映。鈴木光が制作活動を続ける中で生まれてきた二項対立「物語映画と非物語映画」「ドキュメンタリーとフィクション」「インスタレーションと上映」「コンテンポラリーアートと映画」「実験映画とドキュメンタリー」がどのように対立しているのか、対立しているのではなく共存できるのか、その間を見つめることができる作品が集められたという。

イベントは3月20日に上映されるA、Bプログラム、3月21日に上映されるC、D、E、Fプログラムの全6プログラムがラインナップ。Aプログラムは鈴木光監督『安楽島』『Michiko』、『ベルリン国際映画祭』で上映されたイヴァン・マルコヴィッチ&リンフェン・ウ監督作『From Tomorrow on, I Will』で構成される。Bプログラムはデボラ・ストラトマン監督による『ベルリン国際映画祭』上映作品『Vever, for Barbara』、『サンダンス映画祭』で上映された大木裕之監督作『優勝―Renaissance―』の2本立て。

Cプログラムはメリーナ・パフンディ監督の『Futuro, un film griego-argentino』、『ベルリン国際映画祭』で上映されたシェリー・シルヴァー監督作『Futuro, un film griego-argentino』とベアント・ルツェラー監督作『Camera Threat』が並ぶ。
Dプログラムは仲本拡史の監督作品7本が上映されるほか、仲本拡史監督が登壇するアフタートークを実施。Eプログラムは西澤諭志監督作『百光』、斎藤玲児監督作『23-3』の2本立てで、両監督を招いたアフタートークも行なわれる。Fプログラムはシルヴィア・シェデルバウアー監督の『ベルリン国際映画祭』上映作『Wishing Well』、ダーン・コムリエン監督の『ロカルノ映画祭』上映作『All the Cities of the North』で構成。

現在チケットの予約を受付中。詳細はイベントのポレポレ坐のオフィシャルサイトで確認しよう。

鈴木光のコメント

このイベントでは、ベルリン・ニューヨーク・東京を拠点に活動する映画作家/アーティストの作品を見ることができます。
これらの作品は、主にベルリン映画祭や、ロカルノ映画祭で上映された実験的な映像表現です。そして、vol.2となる今回は、アメリカから今年の山形国際ドキュメンタリー映画祭の審査員でもあるデボラ・ストラトマンとアーティスト・バーバラハマーのコラボレーション作品、日本からは大木裕之や仲本拡史、斎藤玲児という作家の作品も加わり、実験度が増しました!
この超インディペンデントで、他では見ることができない映像作品をこの機会に是非ご覧ください!
エクスペリメンタルフィルムとは何か?ドキュメンタリーとフィクションの間とは何か!?という問いへの美術/アート/作家主義映画の一つの回答であるかもしれません!

『Experimental film culture vol.2 in Japan ~ポレポレオルタナティブ』ビジュアル
『Experimental film culture vol.2 in Japan ~ポレポレオルタナティブ』ビジュアル
『Experimental film culture vol.2 in Japan ~ポレポレオルタナティブ』ビジュアル
『Experimental film culture vol.2 in Japan ~ポレポレオルタナティブ』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材