ニュース

本当の眉村ちあきはどこ? 映画『眉村ちあきのすべて(仮)』本予告編公開

『眉村ちあきのすべて(仮)』
『眉村ちあきのすべて(仮)』

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の本予告編が公開された。

『MOOSIC LAB 2019』観客賞、審査員特別賞、ベストミュージシャン賞、女優賞を受賞した同作は、眉村ちあき自ら出演、音楽、エグゼクティブプロデューサーの3役を務めた作品。ドキュメントとフィクションがシームレスに交錯する内容となっており、松浦本がメガホンを取った。単独公開されるバージョンは、『MOOSIC LAB 2019』上映時から約10分長い約75分の最新版。4月4日から東京・渋谷のWHITE CINE QUINTOで1週間限定レイトショーされた後、全国で順次公開予定だ。

予告編には、ステージ上で眉村が声を詰まらせる姿をはじめ、吉田豪、嶺脇育夫、南波一海が「本人は天才じゃないみたいに言うけど」「奇を衒っているようでいて」「ミュージシャンとしての能力が無いとできないことができてたんですよね」と証言する様、眉村の「ドキュメンタリー普通に撮るわけがないじゃん」と笑みを浮かべるシーン、小川紗良の「それではここで、小川紗良が眉村ちあきの魅力をナビゲートさせていただきます」という言葉、「映画『眉村ちあきのすべて(仮)』代役募集のお知らせ」という文章、徳永えりが目を見開いて呆然とする場面などが確認できるほか、「本当の眉村ちあきはどこ?」というコピーが使用されている。

発表とあわせて新たな場面写真が公開。眉村が街を疾走する姿などが写し出されている。

※公開延期になりました。

眉村ちあきのコメント

やったー涙 ありがとうございます!光栄です。作り始めたその日から、単独公開するのが見えていました!でも想像より早くその日が来ました!光栄な気持ちを心に刺しつけ、関わってくれた全ての方に感謝します。ラブ!

松浦本監督のコメント

数多く公開される映画の中で、つくられることが求められていない映画って探せば意外とある気がしてしまいます。その多くはあまりにも企画優先だったり、各方面に気を使った結果熱量が失われたものだったり。ウチらは違うぞ、と言いたいのではなく、この映画はまさに企画の映画になります。
作詞作曲編曲を務め、株式会社社長でもあるアイドル眉村ちあきの企画もの。その曲や歌唱力、パフォーマンス、キャラクターの自由さを評価する人は多い。取っ掛かりが多い彼女が今度は本人主演映画もプロデュースしたという作品です。
ここまでは普通のお話ですが、眉村ちあきという人が面白いのは「あれ出来ないこれ出来ない」を好まず「あれもやろうこれもやろう」な人で、それを実行するために労をいとわないタイプということです。
だから「私のドキュメントを撮ろう、ただしめちゃくちゃなやつを」と言われた時、勝手に脳で翻訳し「さあ私は球を投げた、あなたは思いもよらない方法で打ち返してください」と言われたと解釈しました。映画の内容を語りにくくなるくらいジャンルを詰め込んでみよう、アクションもSFもサスペンスも青春モノも、と低予算なのに強引に詰め込んだこの映画。大作商業映画を重箱のおせち料理に例えるなら、こちらはタッパに詰め込んだお手製幕の内弁当だというくらい。勝算は主演の眉村ちあきが、各ジャンルを取り込んで消化出来るくらいパワフルだからというのみ。
単独公開前でまだ観た人は少ないですが、眉村ちあきを知らなかった人から熱く感想を語られ、あそこのシーン感動しちゃった、と言われることもあり、よくこんなめちゃくちゃな要素を1本につなげられるなと驚きます。これは演出の話ではなく、映画の中心である主演眉村ちあきのことです。
単独公開にあたってMOOSIC LAB2019で上映されたバージョンより、新たに10分長い75分バージョンで公開されますが、それは角をとって見やすくする作業ではなく、もう少しパワフルにカオスにというものになります。
眉村ちあきという人なら、全然大丈夫いける、と言いそうなので。

『眉村ちあきのすべて(仮)』
『眉村ちあきのすべて(仮)』
『眉村ちあきのすべて(仮)』
『眉村ちあきのすべて(仮)』
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材