ニュース

レキシが『映画クレヨンしんちゃん』主題歌書き下ろし、題材は『鳥獣戯画』

野原しんのすけとレキシ ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
野原しんのすけとレキシ ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌をレキシが担当することがわかった。

『映画クレヨンしんちゃん』シリーズ最新作となる同作の舞台は、地上の落書きをエネルギーにして浮かぶ王国・ラクガキングダムに進撃された埼玉・春日部。主人公の野原しんのすけが、王国の秘宝「ミラクルクレヨン」で描いたブリーフ、ニセななこ、ぶりぶりざえもんと共に、ラクガキングダムの王国軍から地球を守ろうとする姿を描く。監督を『ラブライブ!』の京極尚彦が務め、『そこのみにて光輝く』の高田亮と共に脚本を手掛けた。公開は4月24日。

レキシは同作の主題歌として新曲“ギガアイシテル”を書き下ろし。日本史上で「落書きの金字塔」「最古の漫画」と言われる『鳥獣戯画』を題材にしており、「キミのその落書きも いつか誰かの宝物」 「僕は何を描けばいいの 涙のあとは自由なんだ」といった歌詞が野原しんのすけ率いる勇者たちとシンクロしているとのこと。

“ギガアイシテル”はテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の2月29日放送分で最新の予告映像と共に使用されるほか、3月7日放送分から同番組のエンディングテーマに起用される。

発表とあわせて同曲を使用した予告編に加えて、レキシと野原しんのすけのツーショット、レキシの新たなアーティスト写真が公開。レキシは『鳥獣戯画』をあしらった赤の羽織に黄色の袴を組み合わせた衣装を着用している。

なお、レキシはニューシングル『ギガアイシテル』を4月22日にリリース。CDのみの通常盤、DVD付き初回限定盤、『クレヨンしんちゃん』とのコラボレーション盤となるステッカー付き初回生産限定盤の3形態が用意される。CDにはタイトル曲と、『レキシTOUR 2019「アナザーレキシ~あなたの知らないレキシの世界~」』のオープニングで披露された“takeda'”のライブバージョンをスタジオで新たにレコーディングした“takeda' ~アナザーレキシ ver.~”の2曲を収録。DVDには「爆笑撮り下ろしドキュメンタリー」が収められる。詳細は後日発表。

※新型コロナウイルス感染拡大を受けて公開延期になりました。

レキシのコメント

この度主題歌を担当させて頂きます、レキシと申します。
日本史の曲しか歌っていないあたくしにまさかのオファーでしたが、ちょー嬉しい!ちょー恐悦至極に存じます!
大好きなしんちゃんと仲良くなれるようにきゃんばります♪
今回の映画のテーマが落書きという事で、浮かんだのが「鳥獣戯画」
そして監督さんから頂いた「新しく一歩を踏み出す勇気」「走り出せば想いは叶う」というメッセージからイメージを膨らませました。
頑張って絵を描いて今は世に出ない人も、100年後1000年後にはすごく評価されてその絵に価値が出るということもある、「ずっとやり続けたら願いは叶う」
もしかしたら鳥獣戯画だって誰かが気まぐれに描いたものかもしれない?描いた本人も今こんなに有名な作品になってるなんて思ってもなかったんじゃないか?
そんなことをワクワク想像しながら曲が出来ました。
日本で最初の漫画とも言われている鳥獣戯画の楽しい雰囲気と合わせて聴いて頂けたら嬉しいぞー♪

野原しんのすけのコメント

生まれてこの方まだ5年。れきしは浅いが、愛の深みはヨーロピアンブレンド、野原しんのすけです。
そして、オラと張り合うくらいの深みのあるレキシさん!おシリあいになってくれてありがとござます~!
曲も映画にピッタリで、どっかりラクガキしたくなっちゃう素敵な曲だったゾ!
大人にもこどもにも染みるよね~。みんなも聴いてクレヨ~ン!

テレビ朝日プロデューサーのコメント

脱力系で、ゆるゆるとしたノリと気分で生きているしんのすけと、ハラハラ・ドキドキ、笑いが絶えない楽しいステージをお届けされているレキシさんとが出会えたら、歴史に類を見ない!?予想外の素敵な化学反応が起きるのではないかと思っていたのですが…まさか実現するとは!とても光栄です!
歴史物をモチーフにしながらも、いつも楽しいひねりと言葉遊びに溢れた楽曲で、クスリと笑わされていたと思ったら、知らぬ間にジーンとさせられてもしまう…そんなレキシさんの音楽マジックに魅了されてきましたが、思いもよらない角度から「ラクガキ」を解釈した至高の“ラクガキソング”が届いた時、そう来てくださったか!と、その発明に膝を打ちましたし、何より心が躍りました!
さらに、今回コラボに向けて、なんと“鳥獣戯画モチーフ”の紋付き袴を新調してくださったとのこと!有難き幸せ!
予想外の嵐巻き起こる(!?)
長~い歴史を持つ永遠の5歳児・野原しんのすけ×レキシさんとのコラボを、どうぞお見逃し&お聞き逃しなく!

レキシ『ギガアイシテル』収録内容

[CD]
1. ギガアイシテル
2. takeda' ~アナザーレキシver.~
[DVD]
・撮り下ろし爆笑ドキュメンタリー

野原しんのすけとレキシ ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
野原しんのすけとレキシ ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
レキシ
レキシ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開