ニュース

『札幌国際芸術祭』第1弾作家発表で三上晴子、Cod.Act、持田敦子、青山悟ら

『札幌国際芸術祭2020』の第1弾参加アーティストと出展予定作品、コミュニケーションマークが発表された。

12月19日から北海道・札幌の札幌市民交流プラザ、モエレ沼公園、札幌芸術の森などで開催される『札幌国際芸術祭2020』。「Of Roots and Clouds:ここで生きようとする」をテーマに据えている。

今回の発表では、国内外の全19組のアーティストが出揃った。参加作家はRe:Senster、Cod.Act、三上晴子、ジュリアン・シャリエール、中崎透、持田敦子、スザンヌ・トレイスター、キャロリン・リブル&ニコラス・シュミットプフェーラー、一原有徳、神田日勝、後藤拓朗、大槌秀樹、青山悟、原良介、三岸好太郎、プシェミスワフ・ヤシャルスキ、ライナー・プロハスカ、村上慧、クラウス・ポビッツァー。参加アーティストの最終発表は9月を予定している。

札幌市民交流プラザでは、40年以上行方不明になっていたという周囲の音に反応するコンピューター制御の大型作品『Senster』を展示。モエレ沼公園では、ガラスのピラミッドや貯雪庫での展示、屋外プロジェクトを展開するほか、2015年に逝去した三上晴子の作品『欲望のコード』を専門チームによる修復と新たな技術を加えて展示する。メディアアートに焦点を当てる札幌芸術の森では、携帯電話やパソコンの画面に隠された見えない実態を明らかにするほか、工芸館で子どもも楽しめるプログラムを展開予定だ。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

コミュニケーションマークは、テーマの「Of Roots and Clouds」が示す根と雲を視覚的にも感じてもらうため、札幌を拠点に活動するデザインコンビのワビサビがデザイン。また『札幌国際芸術祭2020』では、芸術祭と鑑賞者を繋ぐ試みとしてアートメディエーションを実施する。イベントの開催や、アートメディエーターとして活動する人の募集などを行なう。

『札幌国際芸術祭2020』メインビジュアル
『札幌国際芸術祭2020』メインビジュアル
『札幌国際芸術祭2020』コミュニケーションマーク
『札幌国際芸術祭2020』コミュニケーションマーク
エドワード・イナトビッチ『Senster』Photo by Natalia Kabanow Courtesy of WRO 2019/WRO Art Center
エドワード・イナトビッチ『Senster』Photo by Natalia Kabanow Courtesy of WRO 2019/WRO Art Center
Cod.Act『πTon』ベルフォート(フランス)でのパフォーマンス(2018年)Photo by Samuel Carnovail,Courtesy of the artist
Cod.Act『πTon』ベルフォート(フランス)でのパフォーマンス(2018年)Photo by Samuel Carnovail,Courtesy of the artist
三上晴子『欲望のコード』2010、山口情報芸術センター[YCAM](山口)Photo by Ryuichi Maruo(YCAM)Courtesy of Yamaguchi Center For Arts and Media[YCAM]
三上晴子『欲望のコード』2010、山口情報芸術センター[YCAM](山口)Photo by Ryuichi Maruo(YCAM)Courtesy of Yamaguchi Center For Arts and Media[YCAM]
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開