ニュース

シティポップ語る番組で菅原慎一×透明雑誌・洪、崎山蒼志×Reiらが対談

『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』

番組『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』の前編が3月3日にBSフジで放送される。

「東京の音楽」をテーマに据え、シティポップにフォーカスした番組の前編では崎山蒼志とReiの対談「僕らが“はっぴいえんど”に惹かれる理由」、菅原慎一(シャムキャッツ)と洪申豪(透明雑誌、VOOID)の対談「台湾でシティポップが愛される理由」を放送。

「僕らが“はっぴいえんど”に惹かれる理由」では、共にはっぴいえんどのファンであることを公言している崎山蒼志とReiが東京を走るバスの車内で語り合うほか、はっぴいえんどの楽曲“風をあつめて”のセッションを披露。「台湾でシティポップが愛される理由」では、台湾のカルチャーストア「PAR STORE」を舞台に、菅原慎一とPAR STOREの店長である洪申豪がシティポップ、「東京の音楽」が今注目を集めている理由などを語る。荒井由実の楽曲“ひこうき雲”のカバーも披露。

後半にあたる3月17日の放送では、オカモトコウキ(OKAMOTO'S)、渋谷龍太(SUPER BEAVER)、古舘佑太郎らが出演。なお前編の先行ティザ―映像はBSフジの公式YouTubeチャンネルで3月25日9:00まで配信中。

『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
『TOKYOストーリーズ TOKYO CITY POP 2020』
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー