『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』ついに最終回、一挙再放送も

内田家、富澤家、鴨居家。最初は同じマンションに住む単なる隣人のはずだった3家族が出会ったことで巻き起こった混乱と、3家族の人間模様を描いてた『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』の最終回、第8話が2月29日22時から放送される。

本当の父親が葉介(長野博)と知った柊司(高橋優斗)は、将来の展望を話す中で櫂斗(生瀬勝久)と衝突。その後日、柊司のひと言に怒った百々子(中山美穂)は、思わず息子に手をあげてしまった。一方、富澤家では娘の真由(佐久間由衣)の秘密も明らかになり、夫婦関係を修復したい瑞希(木村多江)が森村(七瀬公)とのことについて一太(上地雄輔)にあらためて謝罪するが…。さらに鴨居家では、義父の巌(片岡鶴太郎)が、自分と瑞希の母・竜子(高橋惠子)に関するある秘密を流美(大島優子)に告白していた……(第8話)。

本作全8話すべて演出した深川栄洋監督は、放送を前に3家族が暮らす街を動物園に例えて「ここに暮らす動物(人々)が、一生懸命に生きた過去と欲望と希望が交錯してドラマになっていきます」と語ったが、まさにそのとおりの展開に。これまで「過去」も「欲望」も描かれてきた中、最後に残る「希望」に期待したいところ。

さて、劇中で新年早々「大波乱が起きる」と言った竜子の予言が的中したのか、3家族に波乱と混乱が巻き起こる最終回。本作のプロデュースを務めた羽鳥健一は「人生はどうなるかわからない。好転することもあれば、悪い方向に転ぶこともある。その連続です。年齢を重ねれば重ねるほど、選択肢は増えていきますし。このドラマを通して自分自身を振り返る機会を持っていただけたら、家族や社会の見方が変わると思うんですよね」というメッセージを投げかけている。この言葉の先にあるものとは? 新しい結婚観、夫婦観、そして家族観とは? 最終回までもうすぐだ。

なお、28日の深夜2時10分から29日の午前9時までこれまでの第1~7話がWOWOWプライムで一挙放送される。

番組情報

『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第8話

2020年2月29日(土)22:00~WOWOWプライムで放送
監督:深川栄洋 脚本:沢木まひろ 音楽:福廣秀一朗 出演: 中山美穂 木村多江 大島優子 高橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.) 佐久間由衣 七瀬公 中川翼 笠原秀幸 駒木根隆介 堀内敬子 桂三度 片瀬那奈 高橋惠子(特別出演) 片岡鶴太郎(特別出演) 上地雄輔 長野博 生瀬勝久
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』ついに最終回、一挙再放送も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて