佐久間由衣

Total 59 Posts

1995年3月10日生まれ、神奈川県出身。2013年ViVi専属モデル公開オーディションでグランプリを受賞(2017年に卒業)。翌年『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014/熊坂出監督)で映画初出演。2015年には『トランジットガールズ』(CX)でドラマ初出演にして、初主演を務める。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017)でヒロインの親友役を演じ一躍脚光を浴び、結婚情報誌「ゼクシィ」の10代目CMガールに抜擢。更なる注目を集め、以降ドラマ、映画で活躍中。主な出演作にテレビドラマ『明日の約束』(2017/KTV)、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018/KTV・CX)、『チア☆ダン』(2018/TBS)、『このミス』大賞ドラマシリーズ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』(2019/KTV・U-NEXT)、『連続ドラマW トップリーグ』(2019/WOWOW)。映画では『あの日のオルガン』(2019/平松恵美子監督)、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(2019/野口照夫監督)など。現在は日本テレビ系10月期日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』に出演中。今後の公開待機作に、『屍人荘の殺人』(2019年12月13日公開/木村ひさし監督)がある。第32回東京国際映画祭『東京ジェムストーン賞』受賞。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて