ニュース

『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第4話紹介 大島優子も魅力を語る

『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第4話場面写真
『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第4話場面写真

ドラマも折り返しを迎え、3人の妻とその家族の秘密や欲望がさらに入り乱れていくWOWOW『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』の第4話が2月1日22時から無料で放送される。

深夜になっても連絡がつかない瑞希(木村多江)と真由(佐久間由衣)のことが心配でいても立ってもいられない一太(上地雄輔)は、無事帰宅した2人に安堵するが、妻も娘も外出先で秘密を抱えていたことなど気付くはずもなかった……。一方、百々子(中山美穂)から柊司(高橋優斗)の実の父親について明かされた櫂斗(生瀬勝久)は、通勤時に出くわした百々子の元夫・葉介(長野博)に、妻と息子への思いを吐露。しかし、その思いを聞いた葉介の反応に首をかしげる。そんな中、瑞希は熱い思いをぶつけてくる部下の森村(七瀬公)に戸惑いつつも、無視することができずにいた……(第4話)。

核家族、大家族、単親家族、DINKsなど、多様な家族のあり方が生まれ、「家族」という言葉の持つ意味すらも変化する昨今。同じマンションに住む3つの家族が抱える、さまざまな事情を描いている本作を「現代の結婚や家族を築くことがリアルに表現されていて、それを重く捉えるのではなく、新しい視点で受け止め発信できる作品だと思いました」と魅力を語るのは、百々子が別れた夫の「イマ妻」流美を演じる大島優子。新婚早々、夫の元妻と同じマンションの住人となった流美について「彼女の心の強さと柔軟さには感服します」と言うだけに、先週放送した第3話では柊司の父親が誰なのか、今後どうしていくのか、百々子を誘い出して本人の気持ちを直接確かめる。さらに百々子の思いを尊重して、その秘密を葉介に悟られたり、唯一共有した義父の巌(片岡鶴太郎)が口を滑らせたりしないよう、気丈に振る舞う彼女の動向も気になるところだ。

そして第4話では、百々子の身にもまた、新たな事件が……。家庭で「妻」「母」としての役割を全うしながら絶大な人気を誇る「レディコミ漫画家」という顔も持つ百々子に一体何が? 当日はWOWOW「無料放送DAY」。午前8時30分~11時30まで第1~3話が放送されるから、前半戦の復習をしておきたい。

『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』ポスタービジュアル
『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』ポスタービジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催