バカリズムが贈る復讐劇『劇場版 殺意の道程』2月公開&配信 井浦新ら出演

バカリズムが脚本を手掛けた『劇場版 殺意の道程』が2月5日から全国で公開、配信される。

全7話のWOWOWオリジナルドラマ版を約2時間に再編集した同作は、普通の映画やドラマでは省略されるであろう「どうでもいい部分」を細かく描写したサスペンスコメディー。取引会社社長の裏切りにあって自殺した窪田貴樹の息子・一馬とその従弟・吾妻満が綿密な計画を立て、完全犯罪の準備を行なおうとする姿が描かれる。主人公の吾妻満役にバカリズム、窪田一馬役に井浦新がキャスティング。監督は『住住』『架空OL日記』でバカリズムとタッグを組んだ住田崇が務める。

作品情報

『劇場版 殺意の道程』

2021年2月5日(金)から全国公開、配信
監督:住田崇 脚本:バカリズム 音楽:大間々昂 出演: バカリズム 井浦新 堀田真由 日野陽仁 飛鳥凛 河合我聞 佐久間由衣 鶴見辰吾 配給:WOWOW
  • HOME
  • Movie,Drama
  • バカリズムが贈る復讐劇『劇場版 殺意の道程』2月公開&配信 井浦新ら出演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて