バカリズムと井浦新の復讐劇 WOWOWドラマ『殺意の道程』予告編&ポスター

バカリズム脚本のドラマ『殺意の道程』の予告編とポスタージュアルが公開された。

11月9日深夜からWOWOWプライムで放送される同作は、普通の映画やドラマでは省略されるであろう「どうでもいい部分」を細かく描写したサスペンスコメディー。取引会社社長の裏切りにあって自殺した窪田貴樹の息子・一馬とその従弟・吾妻満が綿密な計画を立て、完全犯罪の準備を行なおうとする姿が描かれる。主人公の吾妻満役にバカリズム、窪田一馬役に井浦新がキャスティング。監督は『住住』『架空OL日記』でバカリズムとタッグを組んだ住田崇が務める。

予告編では、亡き父親の無念を一身に背負い、復讐の衝動に駆られる一馬の姿や、満の「まさか復讐とか考えてないよね? やるなら手伝うけど」「やるなら完全犯罪じゃないと」という言葉、2人が「どう、死ぬ?」と凶器を選ぶ様子や「この格好さ、買い物に向いてないよね?」と冷静になる場面などが確認できる。

「全ては、復讐のために。」というコピーが添えられたポスタービジュアルには、ロープを掴む満とバールのようなものを手にした一馬の姿が写し出されている。

番組情報

『殺意の道程』

2020年11月9日(月)から毎週月曜24:00~WOWOWプライムで放送
監督:住田崇 脚本:バカリズム 音楽:大間々昂 出演: バカリズム 井浦新 堀田真由 日野陽仁 飛鳥凛 河相我聞 佐久間由衣 鶴見辰吾
  • HOME
  • Movie,Drama
  • バカリズムと井浦新の復讐劇 WOWOWドラマ『殺意の道程』予告編&ポスター

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて