藤原竜也、高杉真宙、佐久間由衣、柄本明が共演 舞台『てにあまる』PV公開

舞台『てにあまる』のプロモーション映像が公開された。

12月19日から東京・池袋の東京芸術劇場 プレイハウスで上演される同作は、絶縁状態であった息子と奇妙な共同生活を送り始める老人、老人の息子で妻と部下の関係を疑って壊れていく男、男に対して憧れと畏れを抱くもやがて心が離れていく部下、男と別居したがっている妻が織り成す物語を描いた作品。柄本明が老人役、藤原竜也が男役、高杉真宙が部下役、舞台初出演となる佐久間由衣が妻役を演じる。脚本を松井周(サンプル)が担当。

プロモーション映像の監督は、ポン・ジュノ監督や山下敦弘監督作品などの助監督を経て『岬の兄妹』で初監督を務めた片山慎三。今回の発表とあわせて佐久間由衣のコメントが到着した。

佐久間由衣のコメント

以前から舞台に挑戦したいと思っていましたが、まさかこんなに早いタイミングで出来るとは思っていませんでした。
映像では感じてもらいづらいエネルギーみたいなもの・生身のものを感じてもらいたいと思っています。
私にとってもこんな素敵な俳優の皆さんとお芝居できるのはすごく貴重な体験になると思うので、楽しみたいと思っています。頑張ります!

イベント情報

『てにあまる』

脚本:松井周 演出:柄本明 出演: 藤原竜也 高杉真宙 佐久間由衣 柄本明 東京公演 2020年12月19日(土)~2021年1月9日(土) 会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 プレイハウス 料金:SS席12,000円 S席9,800円 サイドシート7,000円 Yシート2,000円 佐賀公演 2021年1月16日(土)、1月17日(日) 会場:佐賀県 鳥栖市民文化会館 大ホール 大阪公演 2021年1月19日(火)~1月24日(日) 会場:大阪府 新歌舞伎座 愛知公演 2021年1月26日(火)、1月27日(水) 会場:愛知県 刈谷市総合文化センター大ホール
  • HOME
  • Stage
  • 藤原竜也、高杉真宙、佐久間由衣、柄本明が共演 舞台『てにあまる』PV公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて