さらなる波乱 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第3話紹介

主演の中山美穂をはじめ、中山とは初共演となる木村多江、大島優子が演じる3人の妻たちの「事情」や「欲望」を通して、新しい結婚観、夫婦観、そして家族観を問いかけるWOWOWの「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」が、第3話で急展開を迎える。

舞台は、二子玉川に建つ瀟洒なマンション。主人公は、再婚相手で経営者の内田櫂斗(生瀬勝久)と大学生の息子・柊司(高橋優斗)のもと、「妻」として「母」としての役割を全うしながら、人気レディコミ漫画家という顔も持つ百々子(中山美穂)。同じマンションに住む同い年の友人でキャリアウーマンの富澤瑞希(木村多江)とはダイニングバーで日々ストレス解消をしていたが、そんなある日、百々子の元夫・鴨居葉介(長野博)と彼の“イマ妻”である流美(大島優子)がそのマンションに引っ越して来て……というところから始まる大人のドラマだ。

放送された第1話、第2話では、元夫婦がそれぞれ再婚し、隣人同士となるという稀有な状況のなか、スリリングな展開が続いているが、第3話では、百々子の元夫・葉介の父が登場したことから、さらなる波乱が。前回、瑞希の夫で専業主夫の一太(上地雄輔)が内田家に感じた「ある疑問」が明らかになっていく。

「ひとりひとりが身近にいそうで、とっても魅力的な」登場人物たちの「滑稽で愛おしい日常を、動物園を見るように楽しんでいただけたらと思います」という瑞希役・木村の言葉どおり、傍目には誰もがうらやむ3家族を遠めに覗く、おせっかいな近隣の住民気分で1月25日(土)よる10時からWOWOWプライムで放送さる第3話を見てみたい。


マンション前で百々子と再会した葉介の父・巌(片岡鶴太郎)の放った一言で、百々子と流美の間の空気が凍りついた。柊司の実の父は葉介なのではないか、という疑念に揺れ動く流美。しかし図らずも、柊司本人と出くわしてしまい、疑いは次第に確信となる。百々子は流美に真実を話すことを決めるが……。一方、富澤家では瑞希が一太のキスを拒んでしまったため、2人の間にきまずい空気が流れていた。その頃、柊司は職場で櫂斗のショッキングな噂を耳にしてしまう(第3話)。
(テキスト:橋本達典)

作品情報

『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第3話

2020年1月25日(土)22:00~WOWOWプライムで放送
監督:深川栄洋 脚本:沢木まひろ 音楽:福廣秀一朗 出演: 中山美穂 木村多江 大島優子 高橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.) 佐久間由衣 七瀬公 中川翼 笠原秀幸 駒木根隆介 堀内敬子 桂三度 片瀬那奈 高橋惠子(特別出演) 片岡鶴太郎(特別出演) 上地雄輔 長野博 生瀬勝久
  • HOME
  • Movie,Drama
  • さらなる波乱 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第3話紹介

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて