King & Princeがパンダになる 『anan』創刊50周年記念号の表紙に登場

King & Princeが表紙を飾る『anan2191号』が、3月4日に刊行される。

2020年3月で創刊50周年を迎える『anan』。今回の表紙には50周年を記念し、King & Princeが『anan』のキャラクターであるアンアンパンダにちなみ、パンダの姿で登場している。『anan』編集部では、撮影のために着ぐるみパンダをKing & Princeメンバーのサイズにあわせて、半年かけて特注したという。

平野紫耀(King & Prince)のコメント

ananに出させていただくと、毎回反響が大きく、たくさんの方に見ていただけてとても嬉しいです。さらに50周年号に表紙をやらせて頂けるなんて、本当に皆様に感謝です。

永瀬廉(King & Prince)のコメント

50周年おめでとうございます。節目の表紙にKing & Princeを選んでいただいてありがとうございます。100周年も!の気持ちでがんばります。

高橋海人(King & Prince)のコメント

50周年の大事なタイミングで出させていただいて、いま、アイドルとして活動していてよかったです。

岸優太(King & Prince)のコメント

いつもかっこよく撮ってくださる。撮影された僕らを、世界中の人に見てもらいたいです。

神宮寺勇太(King & Prince)のコメント

アンアンの撮影は、毎回身が引き締まります。小さい子たちが憧れるような、今の自分を残していけたらうれしいです。

『anan』編集部のコメント

創刊から50年。週刊誌として年間約50本を通じ、「時代とトレンドの旬を表す顔」として毎週、様々な“時のスター”の方々に表紙を飾っていただいております。なかでも節目となる記念号は、歴代、通巻1000号で小泉今日子さん、創刊30周年記念特別号で木村拓哉さん、通巻2000号で嵐の皆様と、常に時代のトップランナー、象徴となるスターの方々にご登場をお願いしておりました。今回、半世紀の感謝を込めて、King & Prince様に表紙のお願いをさせていただきました。現在進行形で、日本のエンターテインメント界から、みんなを元気にする最大級の夢とときめきを発信していらっしゃる King &Princeの皆様に、記念すべき50周年記念特別号の表紙に、そしてアンアンパンダとしてご登場いただけますこと、編集部としてとても光栄に思います(anan 編集部談)。

リリース情報
  • HOME
  • Book
  • King & Princeがパンダになる 『anan』創刊50周年記念号の表紙に登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて