野性爆弾くっきー!のファッションページが『GINZA』に掲載 岡村靖幸も

くっきー!(野性爆弾)が手掛けたファッションページが3月12日発売の雑誌『GINZA』2020年4月号に掲載される。

4月号の特集は「花とファッション」。プリント、モチーフ、染料、刺繡、レースなど、花にまつわる最新ルックを紹介する。くっきー!がアートディレクションを手掛けたファッションページでは、企画からラフ作り、現場でのディレクション、写真のコラージュまで全てくっきー!が担当。制作秘話が語られたインタビューも掲載される。

さらにくっきー!が考案、デザインした「紙の花メガネ」が付属。新たに描き下ろしたキャラクター「MARIちゃん」の肖像画がペーパークラフトになっている。くっきー!は「たまにはみんな童心に返って遊んでね」とコメントしている。

同号には今年で俳優活動10周年を迎える山崎賢人も登場。4月17日公開の映画『劇場』の話題を交えて、山崎の素の表情を切り取る。また4月1日に約4年ぶりのニューアルバム『操』をリリースする岡村靖幸の特集「岡村ちゃんスペシャル企画」を掲載。「志を立てて守ること」という「操」の言葉の意味にちなみ、東京・御茶ノ水の山の上ホテルなど、昔ながらの味や佇まい、真心を保ち続けているとされる場所を訪ねた。川島小鳥によるポートレートとインタビューで構成された6ページの特集となっている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 野性爆弾くっきー!のファッションページが『GINZA』に掲載 岡村靖幸も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて