吉野北人が奥野壮に壁ドン『私モテ』予告編&ポスター ざわちんら追加出演

実写映画『私がモテてどうすんだ』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

7月10日公開の同作は、ぢゅん子の同名漫画を実写映画化するもの。BL好きのオタク女子高校生・芹沼花依が、愛するアニメキャラが死んだショックで1週間絶食した結果激ヤセして超絶美人となり、六見遊馬、五十嵐祐輔、七島希、四ノ宮隼人の4人から熱烈なアプローチを受けるようになるというあらすじだ。六見遊馬役を吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、五十嵐祐輔役を神尾楓珠、七島希役を伊藤あさひ、四ノ宮隼人役を奥野壮(男劇団 青山表参道X)が演じるほか、激ヤセ前の花依役に富田望生、激ヤセ後の花依役に山口乃々華(E-girls)がキャスティング。監督は平沼紀久が務めた。

Girls²がうたう主題歌“私がモテてどうすんだ”を使用した予告編では、遊馬が隼人に「壁ドン」をする様子を妄想して「ロマンですよねー」とつぶやく激ヤセ前の花依の姿や、激ヤセした花依が突如4人の男子に迫られ戸惑う様子、「キスするぞ」という祐輔の言葉、花依の手を取って「だーめ」と囁く遊馬の姿、激ヤセ後の花依らによるダンスシーンなどが確認できる。ポスタービジュアルには、花依を取り囲む遊馬、祐輔、希、隼人の姿が写し出されている。

あわせて追加キャストが発表。花依の親友・あまね役の上原実矩、演劇部部長・坂下役の坂口涼太郎、演劇部部員・大森役の水島麻理奈、演劇部部員・土井役のざわちん、超お金持ちの令嬢・二科役の中山咲月、祐輔の元恋人・琴葉役の優希美青、花依の兄・拓郎役の宮崎秋人、花依の母・みつこ役の戸田菜穂が出演する。

作品情報

『私がモテてどうすんだ』

2020年7月10日(金)から全国公開
監督:平沼紀久 脚本:吉川菜美、福田晶平、渡辺啓、上條大輔、平沼紀久 原作:ぢゅん子『私がモテてどうすんだ』(講談社) 主題歌:Girls²“私がモテてどうすんだ” 出演: 吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) 神尾楓珠 山口乃々華(E-girls) 富田望生 伊藤あさひ 奥野壮(男劇団 青山表参道X) 上原実矩 坂口涼太郎 水島麻理奈 ざわちん 中山咲月 優希美青 宮崎秋人 戸田菜穂 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 吉野北人が奥野壮に壁ドン『私モテ』予告編&ポスター ざわちんら追加出演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて