窪塚洋介、渋川清彦ら出演、豊田利晃監督の記録映画『プラネティスト』予告

豊田利晃監督のドキュメンタリー映画『プラネティスト』の初日が4月11日に決定。本予告映像、ポスタービジュアルが公開された。

2011年に世界遺産に登録された小笠原諸島を舞台とした同作は、野生のイルカと泳ぐ世界初のドルフィンスイムを確立したサーファーの宮川典継の案内と共に、俳優やミュージシャンが島との「セッション」を行なう様子を映し出したもの。豊田監督は宮川との出会いをきっかけに住民票を島に移して制作に着手し、撮影は4年にわたって行なわれた。出演者は宮川に加え、GOMA、窪塚洋介、渋川清彦、中村達也、ヤマジカズヒデら。ナレーションは小泉今日子が担当した。

ポスタービジュアルは「一寸先は、光だ。」というコピーと共に小笠原諸島の様々な夕日を捉えたもの。予告編では、小笠原諸島の海、島、空、星、クジラ、イルカの姿や、宮川が「島の環境をエネルギーにして、やってきて今現在になってますから。それは全部島がやらせていることなんで」と語る場面、GOMA、渋川清彦、中村達也、ヤマジカズヒデらがパフォーマンスする様子、「今の時代を生き抜くヒントがこの映画の中にある」というコピー、窪塚の「プラネティスト、ネバーダイ」という囁きが確認できる。

※公開延期になりました。

豊田利晃監督のコメント

都市の文明から遠く離れ、原初の地球の風景に囲まれながら自分のコアを見つめていた。
魔法のような夕陽に魅せられて、毎日カメラを回し続けた。気がつけば、4年が過ぎていた。
時間放浪の旅の記録。自分の半生の答えが映っていた。

作品情報

『プラネティスト』

2019年4月11日(土)からユーロスペース、シネマジャック&ベティほか全国で順次公開
監督:豊田利晃 音楽監督:zAk 音楽:大野由美子、Cornelius、ヤマジカズヒデ 出演: 宮川典継 GOMA 窪塚洋介 渋川清彦 中村達也 ヤマジカズヒデ ナレーション:小泉今日子 上映時間:119分 配給:IMAGINATION

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 窪塚洋介、渋川清彦ら出演、豊田利晃監督の記録映画『プラネティスト』予告

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて