YOSHIKIが“きらきら星”に本気で挑む&UFOに拉致 ワンダX-BITTERの新CM

YOSHIKI(X JAPAN)が出演するアサヒ「『ワンダ』X-BITTER」ブラックのテレビCM「意外な演奏」編が、本日3月10日から放映される。

3月10日から販売される「『ワンダ』X-BITTER」ブラックが気分の切り替えに適した商品であることを訴求する同CMは、YOSHIKIが愛用のクリスタルグランドピアノで“きらきら星”を真剣に演奏するシーンを捉えたもの。YOSHIKIが森の中で「『ワンダ』X-BITTER」ブラックを飲む姿や、少年に見つめられながら“きらきら星”を奏でる様子、ピアノと共に青い光に包まれてUFOに連れ去られていくシーンなどが映し出されている。

YOSHIKIは演奏曲のアレンジ作業から参加。撮影現場ではさらなるアレンジを加えるために新しい譜面を書き出し、1人でスタジオに籠って練習したという。「難しい……」とこぼしたYOSHIKIは自身の姿をプレビューで何度も確認し、監督と意見交換。監督から「OK」の声が出ても「もう一度いいですか?」と納得するまで演奏を続けたとのこと。

アサヒ飲料公式YouTubeチャンネルではCMのメイキングとインタビュー動画を公開。“きらきら星”を実際に弾いたのは初めてというYOSHIKIは、「どういう風にね、この曲を面白くできるのかなとか、モーツァルトのアレンジはこうだったみたいな、そういう研究はしてましたけど」と語った。また「今年挑戦したいことは?」という質問には「世界というのを夢見て頑張って来たんですけど」「夢に向かって、ワインディングロードっていうんですか。ゴールに向かって、少しずつ実現化していきたいかな」と答えた。


  • HOME
  • Movie,Drama
  • YOSHIKIが“きらきら星”に本気で挑む&UFOに拉致 ワンダX-BITTERの新CM

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて