ニュース

シム・ウンギョン×松坂桃李、日本アカデミー賞受賞『新聞記者』凱旋上映

第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会
第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会

映画『新聞記者』のアンコール上映が190館で行なわれる。

東京新聞記者・望月衣塑子のベストセラー『新聞記者』を原案にした同作は、政権が隠そうとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者と、理想に燃える公務員の道を選んだ若手エリート官僚の対峙や葛藤をオリジナルストーリーで描いた作品。新聞記者の吉岡エリカ役をシム・ウンギョン、内閣情報調査室に務める若き官僚・杉原拓海役を松坂桃李が演じ、監督を藤井道人が務めた。

今回のアンコール上映は、『第43回日本アカデミー賞』最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞など6部門に輝いたことを受けたもの。47館での上映予定から143館が追加となった。上映館、上映日などの詳細は『新聞記者』のオフィシャルサイトで確認しよう。

昨年に『孤狼の血』で『第42回日本アカデミー賞』最優秀助演男優賞を受賞した松坂桃李は「この作品は僕の知る限りでは、実現するまでに二転三転四転五転くらいおそらく色々なことがあって、それでもこの作品をしっかりと映画を見てくださった方に届けたいという人が一致団結し、藤井監督の舵の元、撮影を終えることができました。僕自身も、10年ちょっと(俳優を)やってきてハードルが高い役だなと思いましたが、ウンギョンさんと一緒にお芝居をすることができて最後まで駆け抜けることができました。今日という日を糧に、また新たに作品の一部に自分がちゃんとなれるようになっていけたらと思っております。今回は本当にありがとうございました」とコメント。

『日本アカデミー賞』史上、外国人として初の主演女優賞を受賞したシム・ウンギョンは「全然思わなかったので、全然準備をしていませんでした。ごめんなさい。本当にありがとうございます。まず映画『新聞記者』を見てくださったみなさん、そして藤井監督初め、河村さん、橋本さん、高石さん本当にありがとうございます。そして共演できて本当に光栄でした。松坂桃李さん、本当に本当にありがとうございました。これからも頑張って活動します。本当に今日はありがとうございます」と語った。

また藤井監督は「本当にうれしいしか言えないんですけど、本当にもっともっとたくさんのスタッフとみんなと力を合わせてこの映画を作ったので、早くみんなに報告したい。(松坂)桃李君と同じ思いてです。新聞読むと面白いんだなというのをすごく感じましたし、河村プロデューサーにそれを世代を超えて教えて頂きました」、作品の企画・製作・エグゼクティブプロデューサーを務めた河村光庸は「このようなインディペンデント映画を日本アカデミー賞の最優秀賞まで引き上げてもらった多くの映画人の方々に深く感謝いたします」と述べた。

第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会
第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会
第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会
第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会
第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会
第43回日本アカデミー賞授賞式 ©日本アカデミー賞協会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談