新旧ロックドキュメンタリー映画を連続上映『UNDERDOCS』6月に東阪で開催

特集上映『UNDERDOCS』が6月12日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で開催される。

同特集では、日本で紹介されていない新作や長年上映されていない旧作など「アンダーグラウンドなロック・ドキュメンタリー映画」にフォーカス。

上映作品には、ジョーン・ジェットの半生を描いた『ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション』、1980年代に南カリフォルニアの砂漠で行なわれたライヴイベントの模様を捉えた『デソレーション・センター』、Radio Birdmanの歴史を追った『レディオ・バードマン/ディセント・イントゥ・メールストロム』、JAWBREAKERの軌跡を描く『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』、Sex Pistolsの初アメリカツアーを追った『D.O.A.』、昨年逝去したダニエル・ジョンストンを描いた『悪魔とダニエル・ジョンストン』、ジム・ジャームッシュ監督の『ギミー・デンジャー』などがラインナップ。後日作品の追加が予定されている。

イベント情報

『UNDERDOCS』

2020年6月12日(金)からシネマート新宿、シネマート心斎橋で開催
上映作品: 『ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション』(監督:ケヴィン・カースレイク) 『レディオ・バードマン/ディセント・イントゥ・メールストロム』(監督:ジョナサン・セクエラ) 『デソレーション・センター』(監督:スチュワート・スウィージー) 『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』(監督:ティム・アーウィン、キース・スキエロン) 『D.O.A.』(監督:レック・コワルスキー) 『悪魔とダニエル・ジョンストン』(監督:ジェフ・フォイヤージーグ) 『AMERICAN HARDCORE』(監督:ポール・ラックマン) 『ミニットメン:ウィ・ジャム・エコノ』(監督:ティム・アーウィン) 『END OF THE CENTURY』(監督:マイケル・グラマグリア&ジム・フィールズ) 『FUGAZI:INSTRUMENT』(監督:ジェム・コーエン) 『バッド・ブレインズ/バンド・イン・DC』(監督:マンディ・スタイン、ベンジャミン・ローガン) 『ザ・メタルイヤーズ』(監督:ペネロープ・スフィーリス) 『ギミー・デンジャー』(監督:ジム・ジャームッシュ) 『ザ・スリッツ:ヒアー・トゥ・ビー・ハード』(監督:ウィリアム・E・バッジリー)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 新旧ロックドキュメンタリー映画を連続上映『UNDERDOCS』6月に東阪で開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて