『ミッドサマー』アリ・アスター監督の『ヘレディタリー』4DX版が全国上映

アリ・アスター監督の映画『ヘレディタリー/継承 4DX』が3月27日から全国の4DXシアターで上映される。

『ミッドサマー』のアリ・アスター監督の長編デビュー作として2018年に公開された『ヘレディタリー/継承』は、ある遺族を襲う怪現象を描いたホラー映画。気難しく、謎の多い祖母・エレンの死をきっかけに、グラハム一家の周辺で奇妙な出来事が頻発し始め、やがて想像を絶する恐怖に巻き込まれる、というあらすじだ。母・エレンに愛憎入り交じった感情を抱く主人公のアニー・グラハム役にトニ・コレットがキャスティング。製作はA24が務めた。

上映劇場は作品のオフィシャルサイトで確認しよう。

作品情報

『ヘレディタリー/継承 4DX』

2020年3月27日(金)から全国で上映
監督・脚本:アリ・アスター 音楽:コリン・ステットソン 出演: トニ・コレット ガブリエル・バーン アレックス・ウォルフ ミリー・シャピロ アン・ダウド 上映時間:127分
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『ミッドサマー』アリ・アスター監督の『ヘレディタリー』4DX版が全国上映

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて